2019年3月★札幌で飲んだくれ&旭川で雪遊び


週末、エアアジアの格安チケット(往路)とマイル(復路)を使って北海道に行ってきました。

名古屋(セントレア)からLCCを使えば、東京よりずっと安く行ける札幌。
年1〜2で行くので、旅先というより友達に会いに行く場所という感覚です。

■3月1日(金)

☆11:30 序章~名古屋昼呑み~

夕方のフライトだったので、

って感じでもよかったのですが、運よく朝から休めた夫とランチへ行くことに。
子どもと一緒では行きづらい、柳橋市場内にある「天ぷらとワイン 小島」です。

まずはエーデルピルスで、乾杯!

おつまみに、つぶ貝。

海老2尾を含む8品790円の「お好み天ぷら」と穴子と海老1尾を含む7品の「穴子天ぷら」をシェア。
※ランチタイムは天ぷらの単品注文不可ですが、アレルギーがあれば変更リクエスト可能です。

お酒を頼む場合、-100円でごはん・潮汁なしにできます。
半熟卵の天丼にしたかったので、ごはんは一つ付けました。とろとろ!

2杯目は樽生スパークリング。

グラス交換なしだとおかわりお得ですよ、ぜひどうぞーと勧められるままにもう一杯。

平日のランチタイムは時間制限のある近隣のサラリーマンが多いせいか、出てくるペースはかなり早め。
お酒のアテに天ぷらを……というには少し慌ただしいですが、これはしょうがないです。
夫の通院があったのでこの時間になりましたが、次回は10時に来たいところ。

2号店ができるという張り紙があったので、お会計時に「2号店も楽しみですねー」とスタッフさんに話しかけたら、ショップカードとサービス券をいただきました。

看板商品の海苔カナッペ(前回、新年会で食べました)、1個390円を人数分!
なにげない一言で得をすることが多い人生です。

天ぷらとワイン小島

公式サイト
食べログ

☆16:30 いつものゴールドラウンジ

いったん帰宅して、14:30に帰ってくる5歳息子と15:00に帰ってくる小2娘を迎え、15:15にタクシーを呼んで空港へ向かいました。

子どもたちは、新しい雑誌を買って読みながら向かうのが恒例。
娘はこの日発売の「ちゃお」に夢中、息子は大好きな鶴舞線(名古屋市営地下鉄)を描いた投稿写真を見つけ、「いつまでも見ていたい……」とつぶやいていました。

お土産用の赤福を買い、飛行機旅行のときのお楽しみ、ゴールドラウンジへ。

セントレアのゴールドラウンジは一番搾りとハートランドとキリンシードルとハイボールが飲み放題だったのですが、今回はハイネケンまで追加され、ハイボールに替わってプレーンチューハイが登場していました。
もはやラウンジというよりビアガーデン……?

そして、搭乗、離陸!(飛行機の写真は息子撮影)
昨夏、1年半ぶりに飛行機に乗ったときは離陸前から「もう着いた?もう釜山?」とおいおい泣いて周りの笑いを誘っていた息子ですが、今回は大丈夫でした。成長したね。

夜ふかしになる予定なので、2時間弱のフライトでしっかり仮眠!

☆19:30 札幌到着、宿で宴

15分早く到着し、札幌へ向かいます。

機内で食べるつもりだったサンドイッチ、エアアジアは持込不可とあとで気づいたので快速エアポートでササッと食べさせました。
(混んでたら我慢するところですが、ちらほら空席あるくらいだったのでまあいいかと)。

札幌駅改札すぐの「きのとやベイク」で、チーズタルトを購入。
息子さんがBAKEを手広く展開しているのでもう名古屋でも買えますが、札幌に来たーって感じでつい買ってしまうのです。

今回の宿は、札幌駅から徒歩10分のAirbnb(民泊)。
でも大きなスーツケースがあるし、路面も凍っているのでタクシーを使いました。

宿主さん(日本人男性)に立ち会っていただいて、チェックイン。

ソファベッドを広げて寝具をセットしてくださっていました。

清潔で快適な1LDK、1万円強のクーポンを持っていたので1泊1980円です。
写真のほかに、ベッドルームがもうひとつあります。

質問にはほぼリアルタイムで返事が来るし、オススメの宿!
Airbnb登録は、こちらの招待リンクを使ってもらえると感激です(笑)。

この時点で21時、すぐ近くに住む友達と、同じくすぐ近くにあるお店で待ち合わせ。

とりあえずサッポロクラシックで乾杯!
でも子連れで外食するには遅い時間なので、今回はお料理はテイクアウトです。

旬の味 しょう

公式サイト(facebookページ)
食べログ

近くのローソン(北海道フェア。笑)で追加のお酒と子どもたちのおやつを買い、宿に戻りました。

雪が気になる!

さて、あらためてパーティー開始です。

ザンギ、だしまき、ゆりねのポテサラ風などなど……、どれもおいしかったー!
※宿主の方には宿泊しない友達が来ることを報告しています。
※オードブルではなく単なるテイクアウトなので、ラップやホイルに包んだ状態です。

友達が持ってきてくれた、年末で閉業してしまった牛久シャトーのビール。
シンプルで地味ながらおいしいデュンケル。

こちらはニセコのインスタ映えチーズ。
パパイヤとパインがトッピングされている少し甘めのデザート風チーズですが、見た目ほど甘くなく、お酒にも合わせやすいです。

ローソンで買ったトカップ。
昔ながらの地ワインというか、旅行に来たなーという気分込みで味わうワインですね。
(これも旅の醍醐味なので、ディスってるわけではないです)

息子は北海道らしく「やきそば弁当」。
飛行機旅行=外国と思っているらしく、「UFOは日本にもあるもんね」とか言ってました。

子どもたちは満腹になったところでそれぞれ自分の世界へ。
プラレールは本人のリュックに入る分を家から持参しています。

日付が変わって宴は終了しました。
長い1日でした。

■3月2日(土)

☆9:00 起床

朝、いちばんに起きたのは娘で、昨日買った「ちゃお」を読んだり付録を撮影したりしていました。
旅の朝は、早起きしてお風呂か読書がお楽しみなんだそうです。

朝ごはんは、トースターであたためたチーズタルト。
こういうのがサッとできるので、キッチン付きの宿は便利ですね。

ざっと片付けて、10時にチェックアウトです。
今日は札幌駅まで歩きます。

快適さと好みを追求して我が道を行くタイプの娘はともかく、人目を気にして笑われるのを嫌がる息子が、なぜ最後までワニを素直にかぶり続けたのか、今回の謎のひとつです。

雪道や凍結路面に備え、娘はリサイクルショップで買ったウィンターブーツにフリーサイズの着脱式スパイク。
厚みのある靴なので大人用のスパイクでも使えました。

キッズ用の着脱式スパイクがハンズで見つからなかったので、息子は底がしっかりしている長靴(レインシューズ)を買いました。

大人も着脱式スパイクは必須です。
夫は登山用っぽい靴に、わたしはショートブーツに付けました。

今冬は雪が積もらなかった名古屋。
子どもたちが興奮して全然進まないので、用事を済ませるためにわたしだけ先に札幌駅へ。

知名度急上昇中の、ショコラティエ・マサール。
せっかくこのタイミングで北海道へ行くのだからと、ホワイトデー(夫の会社用)のお返しをパレットショコラにしました。

※買ったのは開封できないので、Twitterのお写真を借りました。

ショコラティエマサール パセオ店

公式サイト
食べログ

その後、お昼ごはんの「四季 花まる」へ。
11時開店ですが、早めに並んでおかないと待つことになるからです。

☆11:00 お寿司三昧の宴

お昼ごはんをご一緒してくれるのは、札幌在住のゲームプログラマー高野さんカップル。
かなり前にわたしの記事を読んでTwitterをフォローしてくださった人で、実は会うのは初めてです。

Twitterで知り合った男の人とごはんを食べる、という企画にさすがの夫も抵抗を示すかと恐る恐る提案したのですが、「もはや慣れてるし、男でも女でも感覚に違いはない」とのこと。
そうなのか!

人見知りの彼女さんも、出勤前の1時間だけ参加してくれ、6人での食事になりました。

乾杯!

たちぽん!(たら白子ポン酢)

赤ホヤ酢!

たち天!(たら白子天ぷら)

ウニ!

ぼたんえび!(わたしは海老アレルギーなので夫用)

とろにしん!

たこあたま!

山わさびを乗せた真イカと、ホッキひも!

二階建てホタテ!

盛り合わせ!

お刺身のサラダ!

最後にまぐろのカマ!

子どもたちも、やはり100円寿司とは食いつきが違いました。
そして、初対面だし1時間半くらいかなあ、と思っていた予想をはるかに超え……

生ビール12杯、日本酒、チューハイが3人の体内へ。
お会計、24000円也。

奢るという高野さんに、初対面だしせめてこれだけは!と一万円札を押し付けました。
こんなこともあろうかと、多めにお土産を用意した判断は正しかった……

四季 花まる パセオ店

公式サイト
食べログ

高野さんとお別れして、14:00の特急カムイで旭川に向かいます。
あー、札幌楽しかった!

そしてお昼寝。

窓の外の景色は、どんどん雪深くなっていきました。

☆15:30 旭川

しかし、人生でこんなに何回も旭川に来るとは……
2007年の世界旅行中、数週間ほどつかず離れず一緒だったカップルが結婚して、4人の子どもたちと一緒に住んでいます。

夜もお寿司の予定だったので、おうちに向かう前に「トリトン」にテイクアウトに寄ります。
内容の決まっている桶は予約できるようですが、お好みで選ぶときはその場で伝票に書いて渡します。

専用カウンターから渡されるお寿司を、自分でパック詰め。斬新!

きれいに詰めるコツが貼ってありました。

回転寿しトリトン旭神店

公式サイト
食べログ

おうちに帰ってひとしきり遊び、晩ごはん。

花まるとは比べられませんが、充分においしくいただきました。
ごちそうさま!

明日ゆっくり遊ぶため、21:30には就寝。

■3月3日(日)

☆8:30 起床&雪遊び

二階で寝かせてもらっていたのですが、階下に響く保育園のような賑わいでほほえましく目覚めました。
息子だけしつこく寝ていましたが、2歳児ちゃんが「コケコッコー!」と言いながらカーテンを開けに来て、降参。

普段は姉の友達と遊ぶことが多い息子、年上のお兄ちゃんがいることに大喜びです。
初日は少し恥ずかしがっていましたが、この日はずっとくっついていました。

朝ごはんは、お土産に持ってきた名古屋コーチン卵の卵かけご飯、ホームベーカリーで焼いてくれたパンにチョコムースやココナッツオイル、金曜夜に友達にもらったスコーンにチーズ、などを各自。

朝ごはんのあと、しばらく家の中でウォーミングアップ?したあとは、雪遊びです。
ウェアは遠慮なくお借りして、さあ庭へ。

そり遊びー!

続いて、雪合戦。

雪がサラサラすぎて丸められないので、固まりの雪からカチカチの氷を除いて準備しました。

ウィンタースポーツとは無縁の我が家には、充分以上に楽しい雪遊びでした。
ありがたすぎる……!

小腹が空いたので、ひなまつりのおやつ。
金沢の「紙ふうせん」というおやつで、最中にカラフルな錦玉(きんぎょく、砂糖をまとった寒天のような和菓子)が詰まっています。

そういえば、菱餅って初めて食べました。
焼いて食べるのか!ういろうみたいなイメージでした。

☆12:30 六花亭ランチ

お昼前になってようやく、「ところでお昼、どうしようねー?」という話になりました。
ゆるい。でも、ここは北海道。

「近くの六花亭カフェにします?」

近くに、六花亭カフェ!!!さすが!!!

PTAのパソコン作業(卒園記念DVD作成)効率化のお手伝いをする夫。
難航していた作業が出発ギリギリに終わり、思わずガッツポーズした拳がわたしの顔を直撃して唇が流血……DVDでDV……

というアクシデントはあったものの、無事、六花亭に到着しました。

カウンターで注文して運んできてもらうという、フードコートに近いスタイル。

コーヒーは、3月からセルフサービスで飲み放題になっていました。

まずはホットケーキ!
パンケーキではなくて、ホットケーキですねぇ。

バターを間にたっぷり塗って。

メイプルシロップをたっぷりかけて、これを4人で4等分。

……のはずが、「もうちょっと!もうちよっと!」という子どもたちの熱いリクエストに応えていたら、大人の取り分はこれだけに。ひとり一口、1/16!

そしてホットチーズケーキ。
これはケーク・サレのチーズケーキ版というか、オードブルや前菜に近い塩味のケーキ。
子どもは食べず、大人で半分こ。

ハヤシライスは、牛肉が分厚くてうまーーーい!
子どもたちが2/3、大人は残り。

ほたておこわは、ほたてラブの娘が3/4くらい。
野菜も半分以上を娘、大人は残りと大根のお漬物。

※半分セルフのお店なので、できた順でいいですよーということにしました。
食事だけ頼む→食事を食べてからデザートを頼むという注文でもいいと思います。

食べたりない夫がシュークリームを追加。これも娘は食べて、息子はお持ち帰りでした。
わたしは腹六分目で、いつになく食べすぎていた土曜日と調整できた感じでした。

ここで、夫の会社へのお土産も買いました。

1枚100円以上するクッキーより、シュークリームもらうほうが嬉しいよねーということで……

かさばるけど20個購入。
(旅行には大きな保冷バッグを持参しているので、それに移しました)

六花亭


公式サイト
食べログ(旭川豊岡店)
食べログ(神楽岡店)

☆14:30 旭川空港、そして名古屋へ

食後に旭川空港まで送ってもらい、淋しいけどお別れです。
また会いたいねー!また来るね!また来てね!

旅行の機会が多いし、なんでも通販で買えてしまう時代なので、自宅用のお土産は極力買いすぎないようにしています。

娘は、出発前からずっと言っていたメロンゼリー。

昨年冬に夫が一人旅で買ってきて以来、「北海道旅行=絶対コレ!」と子どもたちが思い込んでいる、ロイズの板チョコミルク。

骨付き肉をこよなく愛する息子に、トンデンファームのウインナー。
(まかせるとブラックサンダーやご当地じゃがりこになるので、今回はわたしが選びました)

お土産をスーツスーツケースに詰めたあとは、「快速宅空便」の手配。
チェックインで手荷物を預ける際に1000円支払うと、指定場所まで配送してくれるサービスです。
※詳しくはこちらの記事にまとめています。
1,000円で配送!ANA快速宅空便(JAL宅配便サービス)が超便利

身軽になったところで、最後にソフトクリーム。

ソフトクリーム以外にも共同学舎のチーズなんかもあって、よさげなお店でした。

ミルクスタンド エスペリオ

公式サイト
食べログ

ちなみに搭乗口にはANA系とJAL系の売店があり、白い恋人のソフトクリームが食べられますし、空港近くの田村ファームのアイスもとてもおいしいです。

アイス工房 田村ファーム Clover

公式サイト
食べログ

ちょっと急いで食べ終えて、名古屋行きの飛行機に搭乗。

3月3日ということで、全員にひなあられが配られました。
すっかり飛行機に慣れた息子は、いつも電車に乗るときと同じように窓の外の景色にかじりつき、楽しく乗れました。よかった!

最近ずっとLCCだったので、足元のゆとりと実感する夫。
わたしと子どもたちはそこまで違いは感じませんが、成人男性は違いますね。

到着しても、窓からの風景を見たくて席から動かない息子でした。

到着後、愛知の暑さに袖や裾をまくりあげる子どもたち。

そして恒例・子どもたちお待ちかねのラウンジ休憩。

☆18:30 フライトオブドリームス

昨年10月にセントレアに隣接して誕生した「フライトオブドリームス」。
有料の博物館エリアと無料のシアトル風ショッピングエリア&レストラン街があります。

空港からフライトオブドリームズ側へ渡る通路からの景色。

日本初出店のパイクブリューイングというクラフトビールが気になりつつ、とにかく高いのでまあいいか……とスルーしていたのですが、たまたま無料クーポンを発見。


(「gooっと一杯」というアプリ。会員登録不要)

時間的にも夕食は済ませたいし、今日しかないよね!と寄ってみることにしました。

先にちょっとうろうろ。

これが噂の、飛行機を目の前に見られるスタバ。
スタバ内からは、展示されている787機を正面から見られるのです。

でも、出入り自由のフードコートエリアからもエンジンや翼は間近に見られました。

個人的には、正面より翼の下のほうが価値がある気がしてしまいます。

パイクブリューイングは独立したレストランなので、フードコートエリアは使えません。
また、テイクアウトしてフードコートの席で食べるのもNGだそうです。

ビールは、普通においしいです。
でも各地でおいしいクラフトビールが飲める今、200mlで800円近いのはやっぱり高い。

お料理はスピーディーに出てきます。
でも、席はガラガラなのに水も取り皿も出てきません。
チャージ料金300円×大人2人に衝撃!

でも、サービスレベルも値段も含めて、予想の範疇という感じでしょうか。

フライトオブドリームス

フライトオブドリームス(公式サイト)
パイクブリューイング(食べログ)

☆21:00 自宅でプチパ―

食後は特急と地下鉄を乗り継いで、自宅へ。

到着すると小雨でしたが、さっきまで北海道だったのでぬるっと暖かい。
傘なしで、コートを脱いで歩いて帰っても暑いくらいでした。

お風呂に入ってから、家族で軽くプチパ―(娘の造語、プチパーティー)。
旅行に行くと子どもたちが「楽しすぎてまだ寝たくない!休みが終わってほしくない!」モードになるので、ちょっとだけワイワイした時間を持つのです。

トンデンファームのソーセージを焼き、

息子希望の「らるきぃ風ぺぺたま」。
本物は食べたことがないのですが、ネットで見つけた再現レシピにすっかりハマっているのです。

らるきぃ

食べログ(公式情報)

楽しかった旅行、終了!

おまけ。
メルカリで買った本が届いていたので楽しみにしていたプチパ―もそこそこに夢中で読む娘。

■今回の旅費

今回の旅費の概算です。
天ぷらと自分用ではないお土産は含んでいません。

往路航空券(エアアジア)13500円
復路航空券(ANAマイル) 0
愛知県内交通費 8500円
札幌市内交通費 3400円
札幌~旭川 10000円
宿泊費(Airbnbクーポン適用)2000円
食費合計 28000円
自宅用お土産 2000円
快速宅空便 1000円
——————————————————–
68400円

しかし、愛知県内の交通費高いなあ…
日帰りや1泊なら、レンタカーのほうが安いかも。
夫も飲むのが前提だけど、息子も来年春には小学生になるし、ちょっと考えねば。

★★★

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちら
⇒ Twitterはこちら
⇒ Instagramはこちら


<Sponsored Link>