1,000円で配送!ANA快速宅空便(JAL宅配便サービス)が超便利


わたしはたぶん100回くらい飛行機に乗っているような気がしますが、実は去年まで知らなかった便利なサービスがあります。facebookで紹介したところ、わたし以上に飛行機に乗っている友人も「知らなかった!使う!」と言っていたので、こちらでも紹介することにします。

■機内預けの手荷物を、1,000円で配送してくれる!

20161005

ひとことで言うと、これだけです。
ANAは「快速宅空便」、JALでは「宅配便サービス」という名前です。

【手順】
① 搭乗前のチェックイン時にカウンターで荷物を送る手続きをする。
② 到着後は荷物が配送されているので、手ぶらで観光(もしくは帰宅)。

大きなスーツケースを宅配便で遠方へ送るのは、かなり高額になりますよね。
例えば東京から北海道だと、140サイズで2000円くらい。沖縄だと3,000円を超えます。
空港まで運ぶ手間がかかるとは言え、それが一律1,000円!

しかも配送可能区域内であればどこに送ってもかまわないのです。
例えば我が家は先日、「中部国際空港から旭川空港に飛んで友人宅で1泊、翌日に札幌へ移動してホテルで2泊」というスケジュールで旅行したのですが、札幌のホテルを宛先に指定して大きなスーツケースを送りました。

■配送エリアの広さがスゴイ!

公式サイトで配送区域を見ていただけるとわかりますが、配送可能区域はかなり広いです。
羽田や成田の到着便なら、関東全域だけでなく長野、静岡、山梨も対象。中部国際空港(名古屋)も、愛知・岐阜・三重の東海三県だけでなく福井・長野・富山・静岡まで配送してくれますし、東北の空港に到着する便は、どれも東北全域OK。四国の空港も四国全域OK。九州の空港も離島以外の九州全域OKです。

気になるのは、ANAは福岡空港・北九州空港の配送地域に山口が入っていないことくらいでしょうか。これは山口の人には少し不便ですね。JALは山口も対象です。

ANA 配送可能区域
JAL 配送可能区域

■当日配送は、ANAのみ。一部路線の午前便に限られる。

ただ、快速宅空便がいつでも使いやすいかというと残念ながらそうではありません。
往路で荷物を預けてホテルまで配送してもらおう~♪という当日配送は下記の条件です。

【対象路線】
札幌(新千歳)・東京(羽田)・名古屋(中部)・大阪(伊丹)・大阪(関西)・福岡・沖縄(那覇)
【到着時刻】
札幌(新千歳)は11時まで、その他は12時までに到着する便
【配送区域】
札幌市内のみ、大阪府のみなど、配送エリアが限定されます。

使えるタイミングはそう多くはないかもしれませんが、うまく使えればホテルに寄らずにそのまま観光できるのでかなり便利ですね。

■JALは1,600円での集荷サービスあり。

JALで当日配送はできませんが、代わりに事前の集荷サービスがあります。
こちらは1,600円(沖縄は2,000円)と少し割高ですが、普通に送るよりは安いですね。

JAL手ぶらでおでかけサービス

■便利なのは復路!空港でお土産を買っても安心

というわけで、このサービスが便利なのはやはり往路よりも復路です。
空港でお土産を買うことも多いので、最後にたくさん詰めて自宅まで配送!

LCCだと荷物を預けるだけで1,500円くらい取られますが、1,000円あればホテルや家まで送ってくれるなんてさすがANAやJALですよね。ありがたいことです。子どもがいる家族連れや、空港から自宅までが遠い人にはとても便利なサービス。
旅行のときは荷物が多いだけでイライラしてしまうこともあるので、この1,000円は価値があると思います!

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちら、 Twitterはこちらです。

 


<Sponsored Link>