2019年8月★ヘビーリピートの乗鞍高原・マドンナ旅行


奈良に引き続き、夏休み旅行第二弾!
1年以上ぶりとなる、乗鞍高原のペンションマドンナです。
今回は、お友達一家と一緒に!

■1日目:安曇野へ

近所の支留比亜珈琲でハムサンドモーニングしてから、と思っていたけど、満席。
時間もないのでミスドモーニングでスタートしました。

5歳息子はCMで見て憧れていた「堂島ローナツ」。
ひとくちもらいましたが、クリームがクドすぎて無理でした。
植物性だからということではなくて、常温でこの形状を長時間保つためには相当いろんなことしないといけないんだろうな、と。

とはいえ、息子はご満悦でした。
娘は常にブレず、ゴールデンチョコレート一択の人です。

s-003 | by eriko_travel

途中のサービスエリアでお友達家族といったん合流。
握ると目が飛び出すキーホルダーをお揃いで買っていました。

恵那峡SA

しばらくドライブを続け……

そしてお昼は、乗鞍旅行恒例の「こばやし 安曇野庵」。

忙しい時間帯だったのか提供されるがやたら遅かったけど、変わらずおいしかった!
普段はお蕎麦はそれほどでも……という感じの息子も、ここでは食べます。

娘は1歳くらいから、とにかくお蕎麦好き。幸せそうです。

安曇野スイス村内にあるのでポニーにも乗れるけど、早く到着して遊びたいのでお土産物屋さんでお酒やおつまみを買ってすぐ出発!

こばやし安曇野庵

食べログ
安曇野スイス村公式サイト

■1日目:高原で外遊び!

ペンション近くのスーパー(筒木商店)で最後にお酒とおつまみを買い、16時前に到着。
息子はずっと楽しみにしていたスラックラインに再挑戦。

わたしはトランポリン。
モーグル練習用のトランポリンなので、大人も遊べるのです。

名古屋の雑貨屋さんで買っておいたタンクを背負う水鉄砲で、お父さん相手に5歳児たち大はしゃぎ!
なんか、正しい家族旅行って感じだなー

などと思いながら、わたしはただ飲んでました。
ナイヤガラ(葡萄の品種)って、長野に来ると妙に飲みたくなります。

ブレない娘は、少しトランポリンで遊んだら高原で漫画。
車酔い体質で車内では何もできないので、活字・漫画不足を解消です。

筒木商店

ペンションマドンナ

公式サイト
楽天トラベルで予約

■1日目:新生・マドンナの夕食

遊んだあとはお風呂で汗を流し、お楽しみの夕食です。
行けなかった1年半の間にシェフが引退され、息子さん2人が跡を継がれたとのこと。どんなお料理が出るのか、ドキドキ!

まずはブルスケッタ風の前菜。
おいしい!次のお皿への期待も高まります。

お酒はお料理に合わせて出していただける「ワインのコース(5杯)」を夫婦でシェア。
ペアリングという言葉が広まるずっと前からのマドンナ名物です。※写真右は娘のお水

ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランからスタート。
この2年ほど、オセアニアのソーヴィニヨン・ブランがお気に入りなので嬉しい!(ヨーロッパのソーヴィニヨン・ブランより少し華やかというか軽やかな味わい、だと思う)

スープはゴボウのポタージュ。
はー、おいしい!

蕎麦サラダは変わらない味(こちらは家族で取り分けるスタイル)。
これもさっぱり、おいしい!

お蕎麦のサラダでロゼワインが出るのも、定番です。
2人でシェアしてるのに1杯がこの量という、いつもながら謎の分量(笑)。

お魚はカレイで、甘めのレモンソース。
初めての味だったけど、これめちゃくちゃおいしい!
書きながら、もう食べたい……

「お肉が来るまで時間があるから、おつまみいらずの赤ワインをお茶感覚でどうぞー」と、少しクセのある南アワイン登場。お茶って……(笑)。

お肉のメインはステーキ。このお肉がもう、毎回毎回、本当においしい!

いちばんおいしい部位を子どもに出してくださるというのも、このペンションが大好きな理由のひとつです(写真ブレブレだけど)。

そして最後に出てきた5杯目のワインが、まさかの、ボトル!「ええー?!」と、みんなで大笑い。
シェフを継がれた息子さんがご結婚されたということでお祝いを持参していたので、その内祝的な位置付けのサービスかと思いますが、それにしても!
このあと食後のデザートとコーヒーもいただき、大満足のディナーでした。

食後は、花火!

さらにお部屋での二次会でもう1本空けました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリアワイングラス 10P
価格:675円(税込、送料別) (2019/8/18時点)

ちなみに持参していた使い捨てグラスはこれです。シャンパン用もあって、かなりオススメ!

子どもたちも楽しく遊んで、ちょっと夜更かし。
床に寝転んでも安心の清潔感がまた素晴らしい!

■2日目:朝風呂と朝ごはん

普段は平気で昼まで寝ている母子なのですが、旅行の朝風呂は大好きではりきって起きます(朝食後に二度寝することもよくある)。

朝風呂後、さわやかなダイニングで朝ごはん!

セロリのスープが、しみる~

この豪華なモーニングも、夕食と同じくらい楽しみです。
食べきれなかったパンは、帰り道のおやつに持ち帰らせていただきました。

バター好きの娘、至福……

チェックアウトの10時までは、5歳児たちと夫は外遊び、娘はロビーで漫画、わたしは二度寝と荷物整理と各々過ごします。

■2日目:安曇野でグラスボート

この日の予定は、前日までは上高地に行こうかーなんて言っていたのですが、「早めに名古屋に戻って晩ごはんで飲み直そう」ということに。意識低い系家族……。

かといって直帰はさすがにもったいないので、大王わさび農場にあるグラスボートに乗ることに。

さあ、乗るよー!

船頭席に座らされたクソ真面目な娘、安全確認に必死でした。

15分ほど乗って4人で4000円超え。
ええ商売やなー、と身も蓋もないことも言いつつ、

水はきれいで冷たくて、ほどよく癒やされました。

ボートのあとは、ちょっとだけわさび農場散歩!(したのは、夫だけです)

ほかのメンバーはお土産を買って休憩しただけ。
わたしは運転しないのでわさびビールも飲んでみましたが、「まずくはないけど、わざわざ入れんでも」という感想でした。

わさび系の軽食ばかりなので、子どもは既製品のすいか団子。もうちょいなんか欲しい(笑)。

このお土産、おいしそうだったので家で作ってみます(買えよ…)。

大王わさび農場

公式サイト

■2日目:名古屋へ

お腹に余裕があれば信州サーモン丼でも食べたかったのですが、まだわりと満腹。お昼は各自軽めでいいかなと大王わさび農場でいったん解散しました。

わたしたちは道沿いにあった「腸詰屋」という自家製ソーセージのお店でホットドッグを食べました。コーヒー無料で400円、かなりお得!

ハムやサラミも買って帰りました。

腸詰屋 安曇野店

公式サイト

■2日目:山東飯店に再集合

18時、再び集合して中華宴会。
中国人の方が経営している街の中華屋ですが何食べてもおいしくて、徐々に人気が出てきて満席でした。予約しておいてよかった!

クミンがこれでもかと振りかけられた手羽先。
なごやめしとも思ってなさそうだけど、手羽先サミットとかなごやめしグランプリとか出たら普通に勝つと思う。
この手羽先に餃子、おつまみもう1品とビールで税込880円なのです。

本物のホタテの天ぷら、780円。

ラムのネギ塩炒めのおいしいこと!
悪い意味でのラム臭さ、全然なし。

油淋麻辣麺も最近のお気に入り。これにパクチーたっぷりの中華風サラダをトッピングして食べると最高です。

ビールも280円だけど、紹興酒も安い。
紹興酒はあまり飲まなかったけど、このお友達のススメで好きになりました。おいしい!

このミニ壺みたいな紹興酒もおいしかった!

山東飯店

食べログ

食べて飲んで遊んだ2日間、楽しかったなー!

ペンションマドンナは結婚前からだからもう15年近く、ほぼ毎年行ってるけど全然飽きません。
子どもたちも往路の車内で「次は冬に雪遊びしにいこうね」と言い出すくらい大好きです。

今年の冬休みは海外の予定だから行けそうにないけど、雪が溶ける前にまた行けるといいな。

★★★

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちら
⇒ Twitterはこちら
⇒ Instagramはこちら


<Sponsored Link>