2019年4月★ロシア&韓国船旅(往路の日本&韓国編)


数か月に及ぶ準備期間を経て、2019年4月27日。
8人旅ですが誰も体調不良にならず、元気に出発~!

この前の記事:
2019年4月★ロシア&韓国船旅(準備編)

■4月27日

大きなスーツケースは境港のヤマト営業所に送っているので、身軽な出発。
余裕を持って動きたいので、せっかくだから名古屋駅でモーニングできる時間に出発。

なごやめしカフェになっている駅構内の「トラッツィオーネ ナゴヤ」で、ぴよりんモーニング。
写真のほかに小倉あんと、カゴメの野菜ジュースが2種類飲み放題で680円です。

ここはランチの名古屋ハヤシもおいしいし、ビールは隅田川ブルーイングが入っていたりするので、駅ナカで軽くっていうときにめちゃくちゃ使ってます。

昨日買った本、新幹線に乗る前に半分近くに……!
長時間だから漫画じゃなくて文字だけの本を選んだものの、コミックやアニメのノベライズ版はやっぱり漫画ペースで読み進んでしまいますね…
春とは思えない寒さで、ウラジオストク用の装備を身に着けられたので荷物を軽量化できました。

<なごめしカフェ トラッツィオーネ ナゴヤ>


食べログ(公式情報)

10時すぎのひかりで、新横浜から乗車の友達と合流です。

車窓大好き、5歳男子!

お土産のつもりで買った地雷也の天むす、早々に娘のお腹へ…
さっき!ぴよりん!食べたのに!

そうこうしているうちに、岡山に到着!
特急「やくも」の乗り換えまで40分ほどあるので、お昼ごはんを買うため改札を出ました。

お買い物を済ませて、やくもへ。
未就学児は自由席は無料ですが、今回は座れるとも思えなかったので新幹線・特急ともに息子の分の指定席も取っていました。

やっぱり車窓ラブ。
最近は写真を撮るのも大好きなので、メルカリで買った息子用コンデジがあります。
RICHO GR DIGITAL2!

お弁当を買えばいいものを、各自好きなお惣菜を買うものだから、食事準備がカオス。
駅弁って、意味あるんやな……と、いまさらながら実感しました。
下は岡山名物・ままかりのお寿司です。

そして乾杯!連休、初ビール!
独歩は普通においしいけど、特に印象に残らないかも…すみません。
最近、おいしいクラフトビール多すぎるせいです。
後ろは、キリン一番搾りの清澄み。

食後は、寝て充電。
境港からは同年代母子が合流なので、体力回復しておかなくては!

のどかな車窓風景です。

米子に到着~!

ここから境港までは在来線、鬼太郎列車でガタゴト向かいます。

家を出たのが8時、境港に着いたのが16時。
始まる前から長旅でした~

わたしと子どもたちは、駅裏のスーパー「まるごう」で買い出し。
船内で食べるためのカップ麺、ごはん、レトルトの中華丼やカレーなどなど。
夫は愛媛から車で合流した友達の車で、境港のヤマト営業所へ荷物を受け取りに。

そして17時15分ごろフェリーターミナルに着き、チェックイン。
さすがGW、さすがビザ緩和、3年前と比べて日本人の数がすごい!
しかも満席なので、人であふれています。

※前回のロシア船旅で出会った友人を出発10日前に誘ったのですが、満席で取れなかったとのこと(そんなことより、本気で行こうとする気合に驚く)。

チェックイン完了!
名前やパスポート番号を会員登録して渡航実績のある航空券と違い、メールに名前書いて予約して現地現金払い、自分で打ち込んでビザ申請という流れだったので、無事に全員の乗船券が発行されるまでドキドキでした。

出国手続きへ~
空路とは全然違う緩さ。

乗船~!

船、大きい!

3年ぶり、懐かしい!

4人部屋なので、フェリー2階のインフォメーションで鍵を受け取ります。
エレベーターがないのでスーツケースなど大荷物の運搬は大変ですが、難しそうだと判断するとスタッフさんが手伝ってくれます。

4人部屋は、フローリング(韓国風にいうとオンドル部屋)。
往路2泊、復路2泊、お世話になる部屋です。

とりあえず撮って、すぐにお風呂へ。
乗ってすぐにお風呂を済ませるのが、船旅ベテランです(笑)。

船内コンビニのビールで、乾杯!

スーツケースをテーブルにして、8人集まってお惣菜ディナー。
お昼の残りとか、カップ麺とか。
この日はいつになく揺れたので8人中5人が船酔いに……

子どもで唯一酔わなかった息子は、冷蔵庫を使って持ってきたマグネットさかなつりで淡々と遊んでいました。
とりあえず、今日は早く寝よう。

■4月28日

朝です。
7時ごろから朝食のアナウンスなどなど流れていますが、そのたびに二度寝を繰り返す子どもたち。
おとなりの友達部屋は起きていたようなので、我が家のキッズの旅慣れぶりを実感。

キャプテンのいる操縦室(?)を見せてもらえるツアーがあるというアナウンスがあったので子どもたちを起こして参加。※無料です。

友達の持ってきたGoProで撮らせてもらう息子。

双眼鏡で外を~って、子どもたちはうまく焦点を合わせられなかったようですが。
でも、楽しかったようです。

お部屋の物入れに入って遊んだり、

真実の口みたいなので遊んだりしているうちに、お昼ごろ韓国・東海(トンヘ)に入港。

掃除があるのでいったん荷物は搬出してインフォメーション前に集めます。
一応、ワイヤーで全員の荷物を固定。

しかしさすが満席、下船までに時間かかりまくり。
子どもたちは、ひたすらじゃんけんで遊んでました(笑)。

下船~!!!

日曜なので港近くの飲食店は閉まっていて、探している途中に公園を発見。
激しく遊びまくる子どもたち(韓国人の子どもたちはその勢いに押されて帰ってしまいました。申し訳ない)。

ギリギリまで遊び、急いで港近くのコンビニへ。

レンチンで食べられるものを買って、バタバタでお昼ごはん!

プルコギピザ、意外とかなりおいしかった!
大人気で、8人でペロリとなくなりました。

再び、乗船。
昨日は子どもの船酔いのためアルコールを控えていた友達も、今日こそ解禁!
船内のレストラン「Zesta Bar」で、乾杯~!

子どもたちも乾杯!
コーラだけでなく、アイスココアやストロベリーシェイクもありました。

つまみはポテト!(ほぼ子どもが食べましたが)
ここのポテトは1000円と高いのですが、量はたっぷりあるし、揚げたてほくほくでおいしいのです。
ケチャップもいいけど、スイートチリソースがまたよく合う!

子どもたちは、人生ゲーム!

風に当たりたくなったら、デッキをお散歩。
でも簡単に柵を乗り越えて海に飛び込めてしまうので、子どもから目を離すのは厳禁です。

危ないよー!

けっこう寒いのに、デッキの座敷エリアで韓国人のグループが花札していました。
楽しそう~
前回夏に乗った時は、夜に宴会でした。

今日は揺れが少ないので、娘は活字不足を解消。

父子は昼寝。

そうこうしているうちに、日暮れの時間です。

コンビニ食ばかりでもツラいので、夜は船内のブッフェレストランへ行きました。
8歳以上、一律1100円。

1100円はちょっと高いけど、大人なら満足できるかなという韓国ブッフェ。
辛いものが多めなので、子どもはちょっと難しいかもしれません。

というわけで、子どもたちは部屋に戻ってから韓国のコンビニで買ったごはんと小籠包(実際にはニラ饅頭)。

大人はビール。
韓国のペットボトルビールです(下船時にコンビニで購入)。

満腹になった子どもたちは、UNO。
マクドナルドのハッピーセットでもらったUNOです。
エンジニアの友達が作ってくれた、タップすると「UNO!」って言ってくれるアプリ。

ゆっくり遊んで、おやすみなさい……!

■4月29日

この日は、日の出を見たくていったん起きました。
下弦の月が残っててキレイでした。

そして、本当の朝。
ウラジオストク到着が14時なので、かなり朝寝坊しました。

前日にコンビニで買っていた韓国のおうどんとトッポギが朝ごはん。
食事のたびにフロントにレンジを依頼しにいくので、スタッフから「チン」と呼ばれているのではないかと思えてきます。

鳥取で買っておいたピクルスでちょっとだけ野菜不足解消!

さあ、ウラジオストクに到着です!

キリル文字のウラジオストク(だと思う)。
3年ぶりの再会です!

次の記事:
2019年4月★ロシア&韓国船旅(ウラジオストク編)

★★★

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちら
⇒ Twitterはこちら
⇒ Instagramはこちら


<Sponsored Link>