母娘札幌旅行&父息子知多旅行


今年の2月、エアアジアを使って日帰りでさっぽろ雪まつりへ行きました。

また機会があるといいなと思っていたところ、6月に1日3便への増便発表。
調べてみると子連れでも行きやすい日中の便が増えていて、さらに夏休み最初の週末(7月21〜22日)に往復1万円で行ける席が2席残ってる!

小2娘は最近、4歳弟の気ままによく耐えてくれてるし、息子はそれほど飛行機(に乗ること)が好きではないので、サクッと女子旅することに。
もちろん男子チームをほっとくわけにはいかないので、父息子旅も手配しました。

■セントレアでバイバイ!

レンタカーでセントレア(中部国際空港)まで送ってもらってお別れ。
2人分の電車賃とレンタカー料金が、ほとんど変わらなかったのです。

まずはゴールドラウンジで乾杯!
ゴールドラウンジは空港によってかなり差がありますが、セントレアのラウンジは一番搾りとハートランド、さらにハイボールとシードルのサーバーがあり、お菓子も豊富。
子どもも12歳まで無料なのでかなりお得!

【そのころ父息子は…】

暑いので、しばらく空港で遊んでいたようです。これは建物を塗装する様子らしい。

ポケモンスタンプラリーかなんかしたり。

勉強もしてる!(4歳には難しそう)

飛行機を見送ろうと離陸時間に合わせてデッキに出てくれたそうなのですが、なかなか飛ばないので諦めたとのこと。

実は翌日に新千歳空港で航空祭の予定があり、そのリハーサルとのかねあいで30分以上遅れたのでした。

諦めて、近くのイオンのはま寿司でお昼を食べたそうな。

■札幌に到着

機内で「おとうさんと弟に会いたい」と少し泣いたものの15時半ごろ新千歳空港に到着。

活字中毒の娘にとって、旅行のお楽しみは移動中に読むための雑誌を買うこと。セントレアでは時間がなかったのでまずは本屋さんです。

雪まつり土産に買って帰ったところ、お気に入りになった憧れのロイズでソフトクリーム!

ゆるゆるやわらかくて、うまーい!
余談ですがこの旅行、日よけと防寒を兼ねて持参した長袖ラッシュガードが大活躍でした。

普段、甘いものは子どもの余りで充分なのですが、今回は旅行なので、気になっていた「ショコラティエ マサール」の「ムースグラッセ」(これはチョコミント味)。
ムース食感のアイスに、その場でチョコを絡めてトッピングしてくれます。これもおいしかったなー!

そして、快速エアポートで札幌市内へ。
本さえあればヨーロッパへの長時間フライトも余裕そうな娘です。

【そのころ父息子は…】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

醸造蔵から直送酢屋の手造りウスターソース<300ml>
価格:432円(税込、送料別) (2018/8/5時点)

 

空港からほど近い阿久比町の三井酢店へウスターソースの買い出し。楽天でも買えるけど、送料かかるので直売店へのおつかいをお願いしました。

普通のウスターソースよりも野菜とお酢の風味が立っていて、いろんなお料理に隠し味として使っています。トマトソースとの相性は特にいい!

■大通公園ビアガーデン

わたしたちは札幌駅で乗り換えて、大通公園のビアガーデンに直行して飲み友夫婦と合流。2007年夏にローマの安宿で一晩だけ一緒だった女の子(と数年前に結婚したそのダンナさま)です。

それにしても、予想以上の規模と人出!サッポロのエリアはミュンヘンのオクトーバーフェストにも似ていてテンションが上がりました。

飲み干すよ!

友達オススメの富良野シトラス。シトラス感はあまりないけどさわやか!
気温は27度くらいで名古屋の5月くらいの感じだけど、普段の札幌よりかなり蒸し暑いとのことでした。

このあと黒ラベルの黒も。ビールは600円くらいだったかな、こういうビールまつりとしては安い印象。でもフードは期待以下ですね(サッポロブースの話)。

大通公園のビアガーデン、チケット販売ブースがあるかと思えば銘柄によっては直販だったり、テーブルでの注文・支払いのあとドリンクは持ってきてもらえるけどフードは取りに行くなど、かなりややこしい。ミュンヘンのオクトーバーフェストも旅行者にはわかりづらかったけど、ここも相当なもの。友達がいなかったらイライラしたかも。

【そのころ父息子は…】

日が陰ってきたところで、海遊び。セントレア近くの新舞子というビーチです。このために浮き輪を買ったのですが、海は怖いみたいで、ついで買いの砂遊びセットが活躍したようです。

■旬の味しょう

エアアジアのお得感が帳消しになるほど高い、この時期の札幌の宿。
小樽のゲストハウスに泊まって小樽旅行にするのもいいかと思ったのですが、友達が泊めてくれるとのことでお言葉に甘えることにしました。

夜ごはんは、3年ほど前に連れてきてもらった「旬の味しょう」。
サッポロクラシックと優しい味のかぶの煮物(お通し)でスタート。

「前菜と刺盛だけ頼んでおいてあとは当日決めましょう!」という、効率的なおもてなしをしていただきました。さすが酒飲み。

愛してやまないのは天ざる、蒸しキャベツはひとりで1/2玉食べるくらい大好きという娘にとっても最高のお店(そばはなかったと思うけど)。
いつもは海老天好きの弟に譲る海老も、この日はもりもり食べました。

北海道関係なくなんでもおいしいのですが、北海道旅行なのでホッキ貝とじゃがいもの炒めものやイカのウニあえも。幸せ…!

日本酒好きの友達のアドバイスをもとに、後半は日本酒。アルコール臭い日本酒は苦手だけど、ここのはどれもおいしかった。

空港で買った雑誌の読者アンケートに答えていた娘が突然、「好きな芸能人ってどういう人書けばいいのかな…磯山さやかとか?」と言ったのがハイライト。磯山さやか!!!

【そのころ父息子は…】

たまたま見つけた夏まつり!

からの、宿でコンビニパーティ。
次の日も迎えに来てもらうので、空港近くの民宿を手配していました。

■三次会

おうちで、気の利いたおつまみを用意してもらって三次会。缶のお酒は、ダンナへのお土産です。

それにしても、初めてのお宅でゴロゴロと雑誌を読む娘。さらに雑誌の性格占いをもとに友達のダンナさまをいきなり「キュートさん」と呼び始める!
友達夫妻が気を許せる人たちだとはいえ、バックパッカーの素質ありすぎ。

【そのころ父息子は…】

寝る前のスマホ。

■翌朝、折り紙タイム

札幌の夜は寒いくらい涼しく、この日の午前中は20度くらい!
わたしよりずっと早く起きて、折り紙で遊んでもらっていました。

友達が子どものころから使っているという折り紙の本。サンリオなのですが、雀卓!!

11時にお別れでした。涙涙。

本当はもうちょい早起きして時計台くらいは観光するつもりだったのですが、現在改装中で休館でした。
わたしはかなり改装にあたるタイプで、東京ディズニーランドのシンデレラ城も香港ディズニーランドの眠れる森の美女のお城も幕で覆われてました…

【そのころ父息子は…】

海はもういいということで、中部電力の知多電力館

■うにむらかみ

せっかくの夏の北海道、高くてもバフンウニを食べると決めていました。

お昼はトラベルジェイピーナビゲーターのろぼたんさんと、札幌駅近くの「うにむらかみ」へ。開店と同時に到着しても少し待ちました。大人気!

一品も食べたかったので、うに丼はスモールサイズ。う、う、う、うまい…!

これはエンガワのうにあえ。お酒が欲しくなる味!(ここでは飲まず)

ホームページで見て気になっていたうにグラタン。期待ほど濃厚なうに味ではなくて、これはリピートはないかな。おいしかったけど。

娘は天丼。大好きなホタテの天ぷらを食べて、至福〜

【そのころ父息子は…】

とんかつとラーメンのお店。

とんかつはおいしかったらしい。

高山ラーメンはいまいちだったとか。高山ラーメンは昔ながらの中華そばという感じなので、名店は知らないけど基本それほど…というイメージがあります。
おみやげにもらったのを家でつくるとおいしいんですけどね。

■再び、新千歳空港

ろほたんさんとも涙で別れ、空港へ。

最後に空港でもう1回甘いもの食べようね、と、買ってみた北菓楼の空港限定シュークリーム。
お砂糖でつくったグレーズ(?)、喉がひりひりするくらい甘くて2人してギブアップ。ごめんなさい。

航空祭の影響で1時間ほど遅れることがわかったので、搭乗口の近くで仕切り直し。
娘はチョコフローズンみたいなの。

わたしはクラフトビール。

遅延はLCCだからではなく、全社です。航空祭なんて何ヶ月も前からわかってるんだから、あらかじめフライトスケジュールを調整できないのかと思いましたが、天候もあるし、当日遅延で対応するほうがコストがかからないのかな。LCCでなければ、もしかしたら予約時に「航空祭のため云々」の案内があったのかもしれませんね(知りませんが)。

【そのころ父息子は…】

お迎えの関係で帰るに帰れないため、電車見物。

昨日に続いて、はま寿司で休憩。

イオンで車のイベントで遊ぶ。

トランポリンで遊ぶ。

そしてセントレアへ。
昨日ペイント中だった壁が完成してる!

■セントレアで、再会!

17時半ごろ、合流できました。

ただいまー!(わたしのカメラ)

おかえりー!(ダンナカメラ)

ポケモン借りて嬉しそう。さあ、帰ろう。

日暮れ前に家に着けました。

SEIYUでお肉買って、みんなで焼肉〜!

うにむらかみで買ってきた、うにの佃煮。
お土産のなかでは2000円ちょいと(これでも)格安だったけど、これはおいしい!

というわけで、男女別行動旅もおしまい。
お土産代を除いた旅費(航空券、レンタカー、電車賃、飲食費、知多の宿代など)はざっくり6万円弱でした。

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちらです。
⇒ Twitterはこちらです。


<Sponsored Link>