2018年1月☆乗鞍高原ペンションマドンナ旅行

1月4日

朝です。

普段は寝坊ですが、旅行では朝風呂が外せないわたしと娘は7時すぎに起きてお風呂へ。

そして、夕食と同じくらいお楽しみの「マドンナの朝食」!

山盛りのパン。

玉子スープ。

そしてこの豪華なプレート!

パンに挟んでもおいしい。

このあと、息子もお風呂に行きたいということで父子でお風呂。
そして、またまた雪あそび(わたしは暖炉の前で読書)。

11時くらいにようやく遊び終えて(チェックアウトは10時に済ませました)、出発。
これで大人1人1万円ってすごくないですか。
(小学生は大人の80%、食事付の幼児は3,240円。ワインは別途3,000円くらいだったような)

<ペンションマドンナ>

⇒楽天トラベルで確認する
⇒【Travel.jp寄稿記事】奇跡の1万円!乗鞍高原「ペンションマドンナ」の破格ぶりがスゴイ

お昼は、マドンナ旅行ではおなじみの安曇野スイス村の…

「こばやし安曇野庵」です。
IC近くでおいしいおそばを食べられるというのが大きなポイント!

娘は、なによりも愛している天ざる(海老はいらない。野菜天があればOK)。
今回は単品で800円する「鮎甘露煮」「そば揚げ」「わさび菜」が+100円(合計+300円)でつけられるお得なセットを勧められたのでそれにしました。100円はかなりお得だけど、800円はどうなのか…

天ざる大盛を食べながら、わたしのざるそばを見て「下、まだある?」と聞く娘。
「もうないよ」と言うと、「おかあさん、全部食べちゃったの!?」と責める口調に(笑)。
「おとうさんと1枚ずつ食べたんよ」と言うと、やっと納得してくれました。

この旅行で3回目のそば湯。

天かすをポリポリと食べ続ける息子。

<こばやし安曇野庵>

⇒TripAdvisorで確認
⇒【Travel.jp寄稿記事】ICから5分!超穴場「こばやし安曇野庵」で味わう老舗の蕎麦

そしていよいよ名古屋に帰ります(観光はしない)。

この日はいいお天気で車内が温室状態で、居眠り運転の危険がかなり高い日でした。

というわけで、無理にガムなど食べるよりは仮眠するほうがいいだろうと、PAに何度か寄りながらゆっくり帰りました。
わたしは半生の海老天を食べたせいか(生の甲殻類アレルギー)、途中から嘔吐が止まらなくなり、家に帰ると38度の発熱。
ギョッとしましたが、なんとか翌5日には収まり、事なきを得ました。ホッ。

これにて、今年の初旅行はおしまい!
今年もたくさん楽しい旅ができますように。

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちらです。
⇒ Twitterはこちらです。

Pages: 1 2 3