もはや移動式スナック。豊橋ビール電車で宴会してきた。

Pocket

愛知県豊橋市には路面電車がありまして、夏は「納涼ビール電車」が走ります。
電車×ビールとくれば、我が家は行かないわけにはいきません。
名古屋から豊橋はちょっと遠いのですが、はりきって参りましょう!

はりきりの方向性に問題があるメンバーがひとりいますが、暑くないんでしょうか。

<Sponsored Links>



6月の土曜日、11:30に豊橋到着。ビール日和です。

昼便に乗るので11時40分に駅前集合です。
地方に来ると「デパート前」とか「病院前」とか、「だからどこの?」とツッコミたくなる駅名やバス停が多いですよね。

ビール電車、どーん!
昼なので、電飾姿が見られないのが残念ですがテンションは上がります。

添乗のアテンダントさんは記念撮影にも快く応じてくださいます。
というか、正確には頼んでないのに買って出てくださる。
なんか予想外のフレンドリーぶり。

そして乗ってびっくり!
飾り付けがすごい!おまつり!楽しい~!

もちろん、生ビールサーバーがあります。

座席はテーブルが2卓で17人でした。※定員28人。
幅の狭い路面電車なので、前の人との距離が遠すぎないのがいいですね。

配席はこんな感じです。
おとなりのカップル(にもうすぐなりそうな二人という雰囲気)と軽くご挨拶。

と、同窓会らしきおっちゃんずが話しかけてきます。

「今日はどこから?」
「名古屋」
「名古屋のどこ?」
「○○区」
「・・・?」

知らんのに話を広げようとするアグレッシブさに拍手。
でも6人とも仕事でそこそこの実績を残してきたと思われる雰囲気のおじさま方です。(知らんけど)

さて、おつまみの持ち込み自由ですが、お弁当付き。

炭水化物少なめの絶妙なおつまみ弁当でありました。
豊橋名産のウズラ卵とチクワもちゃんと入ってます。
※ウズラ卵は右上のフライ、チクワはその後ろで不覚にもレタスで隠れています。

炭水化物もかんぴょう巻とおいなりさんというところが気が利いてますね。
これ考えた人は絶対ビール好きでしょう。
しかも普通においしい!(褒め言葉です)

ビールが注がれ、出発までしばらくありましたが宴会開始です。
なんと25周年ということで、初のオリジナルジョッキを作られたのだとか。

乾杯!

アテンダントさんは30~40代と思われる女性二人で、トークの軽妙さが絶妙です。
豊橋のスナックでいちばん人気を引き抜いてきたのかと思うほど(褒め言葉です)。

出発後は、しばし歓談タイム。
カラオケが設備があるので、BGMに「君の名は」のやつとか「恋」とかが選ばれていました。

が、ヒット曲タイムは長くは続きません。
おっちゃんずのカラオケタイムの始まりです。

「夜明けのブルース」という五木ひろしの昭和ムード歌謡?演歌?です。

全然知らないのに一緒に口ずさめる、つかみはこれしかないという上手い選曲。

♪ここは松山~♪

「やばい、絶妙!ここは豊橋やけど!」と、隣のカップルとともビールが進む!
いまや彼らは貴重な仲間です。

おっちゃんずの次は息子のリクエストでダンナが「アンパンマンのマーチ」。
※公式PVがないので一般の方のちょっとおもしろいカラオケ動画を拝借(以下、同じ)

「学校の先生?」と、おっちゃんずから質問が飛びます。
「会社員ですけど、なんで?」
「わし学校の先生やったんよー」

引退後、仲間を見分ける目は曇ってしまったようですね。

ふと、そこに聞き覚えのあるイントロが。
これは・・・

千春!!!

一人客の殴り込みであります。
経験上、千春を選ぶ人に下手な人はいません。

「無駄にうまい!!」(褒め言葉です)

ビール電車内に響く美声、なんておいしいビールなんだ!

千春のハイトーンボイスを聞きながら、井原電停の「日本一の急カーブ」を通過。
外から見た動画(Youtube)

約25分で終点の「運動公園前」に到着。
だからどこの運動公園なのかと。

ここでは25分の休憩があります。
トイレに行ってもいいし、コンビニにおつまみを買い出しに行ってもいいし、もちろん電車内で飲み続けててもOK。

カップルはアイスを買ってきて半分こしていました。

欲しくてたまらず、「デザートは最後でしょ!」とキレながら曲芸自慢を始め、「見てない人がいま~す!」とカップルの女性を口撃する息子(3歳)。

「おまえらもそっちだったのか!」というカップルの心の声が聞こえてきそうです。

そして「駅前」に向かって再出発。
このビール電車もあと25分と思うと名残惜しいですね。

カラオケタイムは続きます。

おっちゃんずによる、川中美幸の「二輪草」。
ちなみにわたしの母の十八番です。

ここで、ビンゴではなくじゃんけん大会開始です。
めんどくさくなくていいですね。

賞品はカレーうどん(カレーうどん煎餅だったかも)、キリンのノベルティグッズ、キリンの発売前のチューハイ。
チューハイめっちゃ欲しい!!

まずカレーうどん、おっちゃんずのひとりがあっさりとさらっていきました。
続くノベルティ、おっちゃんずのうち3人が勝ち残って決勝!強すぎ!

そして最後は本命のチューハイです。
実は我が家、こういうときに無類の強さを発揮します。
ざっと思い出すだけでも、

・結婚式二次会でKindle FireHD
・結婚式二次会でTDRペアチケット(2回)
・結婚式二次会でおこめ券
・結婚パーティでドラクエの新作ソフト
・バスツアーのマグロ解体ショーで3人だけ食べられる大とろ手巻き
・バスツアーのビンゴで桜えび(娘)と鮭(息子)
・バスツアーのビンゴでなんかの雑貨かお菓子(覚えてない)

ほかにミスドのスクラッチみたいなのでUSJペアチケットやらレンタカー会社のキャンペーンでPS3やら、そういうのもまあまあ当たる。
最悪、ビンゴで当たらなくても、誰かが何かくれる(コーヒーメーカーあるからいらんわとか)ので、手ぶらで帰ることはほぼないのです。

しかして・・・

夫婦でチューハイ争奪戦の決勝。

じゃんけんいらんやんって感じですが、やり手のアテンダントさんにのせられて対決。
ダンナ勝利。

さらに、おっちゃんずがノベルティはいらんからと子どもたちにくれて、もう完全にもらいすぎ状態。

いたたまれず、カップル彼女に「チューハイ1本ずつにしましょう」と提案。

「いいんですか~♡」(即答)

桃とキウイなので、珍しさと流行りで言うとメインはキウイですよね。
「どっちでもどうぞ~」

「じゃあキウイ!」(即答)

1時間ほどでここまで遠慮のない関係になれるのもビール電車の魔力でしょう。
キウイ、発売になったらすぐ買うよ!

と、次はまたまた聞き覚えのあるイントロが・・・

チューリップ by 千春!!!

続いて、別の意味で聞き覚えのあるイントロが・・・

二輪草 リターンズ!!!

「今度老人会のカラオケ大会があるから」って、ここはひとカラじゃない!!

そうこうしているうちに、駅前に到着。

みなさん、次は冬の「おでんしゃ」で会いましょう。
カップルはともかく、若い男性2人組も楽しめていたらいいのですが(笑)。

豊橋駅前は狭いので、おでんしゃを待たずにすぐ再会。
駅地下で千春にも会いました。

さっき別れたのに、喫茶店にいるおっちゃんず発見。
会いすぎ。

二輪草を歌うおっちゃんの姿は、「たびねす」の記事では許可いただいております。
残念ながら静止画ではありますが、よろしければご覧くださいませ。
★7月4日から発売になっている8~9月分の予約方法や料金などの情報も、こちらの記事に記載しています★

【関連記事】豊橋の夏、納涼ビール電車の夏!路面電車が走るビアホールに

この日は恥ずかしくて歌えなかった娘(6歳)、帰宅後に「ここは松山♪」と歌いながら「おでんしゃでうたううた」一覧を作成していました。

そして息子は寝言で「松山♪」(笑)

【追記】

当初のタイトルは「町内会の旅行」だったのですが、いただいたコメントのほうが的確だったので変更しました。
スナックって自分でも書いてたのに、思いつかなかった!

ビール好きの方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※面識のない方は、facebookはまずフォローでお願いします!


<Sponsored Links>



Pocket