無塩バター+岩塩=美味しい有塩バター!トーストも最高◎

我が家では、お料理やトーストにはバターを使っています。
以前は雪印の「焦がしバター風味マーガリン」をよく使っていたのですがどうやら廃盤になってしまい、トランス脂肪酸も気になるし、大量に使うものでもないので…とバターに切り替えました。

でも、バター不足でいつもの有塩バターが手に入らない時期がありました。
バター好きのグルメな友達は「無塩もおいしいよ!」と言うのですが、わたしはそこまでの域に達していないのでやっぱり無塩では物足りないと感じてしまいます。

◆無塩バター+おいしい岩塩が最高!

そんなわけでいつものお店で「有塩バターはいつ入りますか?」と聞いたところ、親切な店員さんが「トースト用なら、無塩バターを塗ってからおいしいお塩を少し振りかけてもいいですよ」と教えてくださったのです。
なるほど!その発想はなかった!というわけで、愛用している岩塩を用意。

b-03

いつものようにトーストを焼き、無塩バターを塗ってからパラパラ。そしてひとくち。
う、う、う、うまーーーい!!!最高!!!

少量の塩でもダイレクトに味を感じるし、普通の有塩バターに使われている塩よりいい塩。
お料理にも使い勝手がいいし、これはもう有塩バターには戻れません。

b-04

岩塩は基本、アルペンザルツを使っています。使い勝手はNo.1!

<関連記事>
野田琺瑯のバターケースって、どっちが上?