ロシア・ウラジオストクへの船旅(2)<<往路クルーズと韓国編>>


【1日目】2016年8月13日(土)の続き

乗船拒否の危機を乗り越え、どうにか乗れることになったウラジオストク行きのフェリー。
家族4人(大人2人+5歳女子+2歳男子)、いよいよ出発です。
船は出国検査も緩いので、肩車のまま税関とパスポートコントロールを通過しました。

r-044

乗船までの鉄旅&境港観光&てんやわんやの様子はこちらです。
【T3】ロシア・ウラジオストクへの船旅(1)<< 序章 >>
この記事はプライベートな旅行記です。
DBSフェリー乗船について具体的な情報をお探しの方はこちらをどうぞ。
【DBSフェリー虎の巻】予約&ビザ手配から船内設備まで(境港~東海~ウラジオストク)

セカンドクラスですが、4人部屋なので気兼ねなくゆっくりできます。

r-045

部屋には洗面台と冷蔵庫もありました。

r-046

たそがれる2歳児。

r-047

そして、いよいよ出航の時間。
ちょうど日暮れの時間帯なのでとてもきれいでした。

r-048

実際の夕焼けは上の写真ですが、ロマンチックモードでも撮影。

r-049

いまのカメラはほんとにすごいです。腕いらず。

しばらく船内を探検してみます。
フェリーの名前は「EASTERN DREAM」というみたいですね。

r-050

こういうシール?切り絵?みたいなのがいたるところにあります。

r-051

r-052

r-053

なんかすごいレリーフ!

r-054

インスタント食品とお菓子とお泊り道具が揃うコンビニもあります。

r-055

夕食は船内のカフェバー「ZESTA BAR」へ。
ブッフェレストランみたいなのもあるのですが、時間が限られているみたいだったし、ビールを飲みたかったのでこちらへ。

r-056

r-057

韓国の会社の船なので、メニューは基本的に韓国。
ビールはCassと韓国のクラフトビール(チョコレートスタウト)でした。

船に乗れたことに乾杯!

子どもたちにも特別にQooを1本ずつ買ってあげました。

r-058

英語メニューは「キムチピザ」でしたが、チヂミですね。
けっこうおいしかったです。

r-059

フライドポテトはなぜか1,000円。でも揚げたてでおいしい!
フライドポテトにスイートチリソースも、なかなか合う。
日本円にして合計2,700円くらいの食事になりました。しょうがないけど高め。

r-060

子どもが食べられるものが限られていたので、部屋に戻って乗船前に買っておいたラーメンを食べました。
スーツケースと棚がテーブル代わり。

r-061

お風呂に入って、この日は早めの就寝。2歳児の寝相!

r-062

朝は兵庫県にいたとは思えない、長い1日でした。

次ページへつづく)


<Sponsored Link>

Pages: 1 2 3