2013年4月☆初めてのバスツアーで、お茶摘みとSL(2歳4ヶ月)


娘が2歳になったばかりのころ、ダンナの会社で家族同行OKのバス旅行があり、名古屋から伊勢まで行きました。子連れでバスツアーって大丈夫なのかなとちょっと心配だったのですが、このバス旅行が滞りなく終わったので、思いきって大井川SLに乗りに行きました。

2013年4月28日

ドライブ旅行だと車を置いてSLに乗ってまた戻ってこないといけないのが面倒なんですよね。それで、バスツアーで行きたかったのです。

⇒HISで大井川SLツアーを検索する

GWだったのですが、まずはお茶摘み体験!

緑がキレイなせいか娘もご機嫌で、楽しそうに摘んでいました。

その後はお茶博物館をちょっと見学。

そしてお昼はお寿司!
名古屋から大井川SLに乗るバスツアーは通年出ていますが、「お鮨食べ放題」付きはそんなにないので、そのタイミングを狙っていたのです。

蟹のお味噌汁、すごくおいしかった。あと、静岡なのでお茶がおいしい。

最初のを食べ終えたら、あとは自由です。まあ、100円の回転寿司くらいのレベルでしたが、つぶ貝とかイカはおいしかったかな。

愛読書にかじりつく娘。これを丸暗記してひらがなを覚えました。

リニア鉄道館で、本格的に鉄子になった日

食後は、抹茶ソフト~

<ふじのくに茶の都ミュージアム>

※当時は「お茶の郷」でしたが、2018年3月24日に「ふじのくに茶の都ミュージアム」としてリニューアルオープンするようです。
公式サイトを見る

食後、ようやくSLに乗るために家山駅に向かいました。

いまはないかもしれませんが、このときは駅に足湯がありました。

時間が来て、ホームへ案内されます。

期待が高まる感じがすごい!

撮りたい感じもすごい!

30分くらいだったかな(あんまり覚えてない)、レトロな車内で楽しく過ごしました。

新金谷で降りてから近くに見に行きましたが、予想より大きかったせいかちょっと怖がっていました。トーマス号に乗せる方はご注意を!

⇒JTBで大井川SLツアーを検索する

帰りのバスは、さすがに爆睡でした。※シートベルトを外して寝かせたのは高速を降りてからです。
オムツがまだ取れていなかったので、そのぶん気楽にバスツアーに行けたというのはあります。

初めてのバスツアーだったので、バスが帰着する名古屋駅近くにビジネスホテルを取っていました。30分ほど地下鉄に乗れば家に帰れるのですが、かなりの遠出で疲れるだろうからすぐに寝かせてあげられるようにと思ったのです。
でもバスでぐうぐう寝て元気いっぱいだったので、ホテル近くでごはんを食べました。通りすがりに入った「豚コック」というお店でとてもおいしかったのですが、あっという間に閉店してしまいました。残念。

2013年4月29日

翌日は赤福氷を食べて、帰宅。

摘んで帰ったお茶の葉で、緑茶をつくりました。

プロの味には及びませんが、なかなかおいしかったです。
ということで、おしまい!

★この年の秋に息子が生まれ、3年後にダンナの会社のバス旅行で大井川に行きました。

虹のトンネルからSLが!大井川鉄道と焼津さかなセンター【名古屋発バスツアー】

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちらです。
⇒ Twitterはこちらです。


<Sponsored Link>