至福の8時間!初夏の地中海パーティー


6月23日土曜日、それはそれは素敵なホームパーティーにご招待していただきました。
今日のブログは、ただの自慢です。
※お料理も猫ちゃんも美しすぎるため、今回はパクリ対策にクレジットを入れております(笑)。

午後、到着するとテーブルセッティングは完了済み。
今日は3家族、大人6名子ども4名のパーティです。

4月にお引越しされてからの初訪問だったので、手土産はこちら!ドンペリ!
といっても、イオンで2000円のスパークリングワイン福袋を買ったら入っておりまして。
家で飲むにはもったいないので、この日を待っていたというわけです。

透明のキャットウォークがあるおうち。下から見るにゃんこ、かわいすぎる…

肉球、見放題!

さてさて、今回のパーティのテーマは、「地中海」。
ダンナさまのリクエストで決まったそうです。
イタリアンやフレンチならともかく、「地中海」を料理ジャンルと認識している男性ってそうそういないですよね。
しかも全然イヤミなく、料理についてウンチクを語ることもなく、ただただ奥様の料理をワクワク食べていらっしゃるという…理想的…

グリッシーニの生ハム巻き、大好きなやつ!

スルメイカは生のようにやわらかくて、もちろんホタテもおいしい。
アンショワヤード(アンショイヤード)というのは、ネットで検索すると「アンチョビとオリーブオイルとニンニクのディップ」と出てきましたが、こちらはアンチョビとバジルがメインのスタイル。

最初の乾杯はイタリアのビール、モレッティで!
テーブルの中央にあるのがアカシャエビのフリットで、わたしは甲殻類アレルギーなので食べられなくて残念でした。
めっちゃおいしかったらしい(ダンナ談)。
低温で下茹でしたチキンをお野菜とスパークリングワインに一晩漬けたというシャンパーニュチキンも、夏らしくさっぱりと、やわらかくて最高でした。

パンかと思いきや、鶏ハムの上に乗せられたタプナード(オリーブのペースト)。ピンクペッパーのアクセントがまたいい!

酔っぱらう前に、ドンペリで乾杯~!繊細な泡に、優しい優しい葡萄の味。
ホストクラブの派手なイメージだけど、相当おとなしい印象です。

こんなおいしいトリッパ(牛のホルモン、ハチノス)、食べたことない!!

もう1家族の方がお土産に持ってきてくださった、岐阜のお酒「女城主」も開栓。強炭酸で割ったのもおいしかったなあ。

こちらはムサカというトルコやギリシアあたりでメジャーなお料理。ひき肉とナスに、ポテトで蓋をしてあります。
ナスの下ごしらえに手間がかかっていて、絶品でした。

ニンニク入りのヨーグルトソースで食べてもおいしかった!

途中経過。最終的にまだ増えました。

メインは、なんとキンメ!夫婦1組につき1尾という贅沢。

これだけ飲んでて、自宅キッチンでキンメ3尾のアクアパッツァを同時に仕上げるのすごすぎる。
(撮り忘れてないわたしも褒めてほしい)

アクアパッツァのソースと、残っていた鶏ハムなんかも混ぜた、この日かぎりの激うまソースでパスタ!
ウォッシュチーズでさらに進む赤ワイン…

気が付けば8時間、楽しかったなあ~!
子どもたちもみんな楽しそうで、パーティーも飲み会も大好き。
のんだくれな大人たちだけど、いいお酒を楽しむ姿を見せてあげられているからいいと思う(断言)。

次回も楽しみです。

ちなみに今回素敵なおもてなしをしてくださったのは、おもてなし料理教室「BB KITCHEN」主催の沖本先生。
簡単だけどちゃんとおいしいお料理を教えてくださるので、名古屋の方はぜひチェックを!
BB KITCHEN

最後は、にゃんこでバイバイ!

手入れが行き届いているので、猫アレルギーのわたしでも膝に乗せて大丈夫なのです。
かわいかった~


<Sponsored Link>