2016年6月☆24時間★台北弾丸旅行(ダンナ編)

ヨメの弾丸トラベルから1ヶ月後の6月24日(金)~26日(日)、台北に行ってきました。
人と絡みまくっていたヨメの旅日記はこちらです。

2016年5月☆24時間★台北弾丸旅行(ERIKO編)

■ 6月24日(金)

◇ 20:00

20160624-070

会社の新人歓迎会は丁寧にお断りし、まずは帰宅。
お風呂に入り、着替えて、家族と一緒に夕食のパスタを食べて、いざ出発。
と思いきや「いかないでー!」「家族大好きでしょう?」と抱きついてくる子どもたち。
泣き叫ぶ子供たちを後に、ちょっと後ろめたさを感じつつ家を出ました。

20160624-071

数分後、ヨメから『ドアが閉まったら「さ、ごはんごはん」ってケロっとしてたよ』。
写真まで添付されてる。チョット微妙な心境のまま地下鉄へ。

◇ 20:55

20160624-001

思ったより時間がなくなり、ミュースカイでしゅーっとセントレアへ。
セントレアのコンビニで非常食のパンを1個購入。

空港までの交通費 1,470円
パン 100円
航空券代 9,610円
合計 11,180円

◇ 21:30

20160624-002

チェックインカウンターは人も少なくすんなり。
手荷物は「6.5キロです。大丈夫ですね」(制限は7㎏まで。危なかった)
隣りでは事前申請していなかったと思われる男性が追加で4000円を支払ってました。

■ 6月25日(土)

◇ 1:00

20160624-003

3時間半くらいで、桃園空港到着。

20160624-004

ヨメが持ち帰ったお金があったので両替の行列に並ぶ必要はなく、そのままバス乗り場へ。

20160624-005

空港を一歩出ると、湿気が身体にまとわりつくけど、南国に来たって感じ。
バス待ちの行列。日本語があちこちから聞こえる。

空港バス(國光客運) 125元(440円)
合計 11,620円

◇ 2:05

20160624-007

約1時間で台北駅に到着し、徒歩すぐの「ミニイン(米尼旅店)」に向かう。
「入口がわかりにくいよ」というヨメの注意事項を気にしながら歩いていきましたが、めっちゃわかりやすい。

20160624-008

犬に癒されました。

※ヨメの書いた「Travel.jp」のガイド記事です。
台北駅から徒歩3分「ミニイン(miniin)米尼旅店」は深夜到着時の仮眠に便利!

<mini inn(米尼旅店)>

agodaで確認
Tripadvisorで確認

ドミトリー 2,300円
合計 13,920円

◇ 3:00

20160624-009

シャワーを浴びてから就寝。ビーサン付きなのがすごくありがたい。
欧米人仕様でエアコンがんがん効いてますが、ふわふわのふとんでよく眠れそう。

◇ 8:00

20160624-010

頑張って早めに起きて、水を買ってから朝ごはんへ。

水 20元(70円)
合計 13,990円

20160624-011

ヨメの情報を頼りに向かう。が、なにか違う。
地下街の地図と見比べ、90度違う方法に向かっていることに気づく。(5分のロス)

◇ 8:30

20160624-012

ようやく、目的地の「阜杭豆漿」に到着。

20160624-013

長蛇の列なので、試食のお菓子をたべつつガイドブックを読みながら待つ。
ヨメが書きこみしてくれているので、45歳男性一人旅だけど「anan」の週末台湾。

<阜杭豆漿>


TripAdviserで確認

◇ 9:10

20160624-014

待つこと40分。入店。店内の厨房ではせっせと仕込中。

20160624-015

タンドールみたいな窯でパンが焼かれています。

◇ 9:10

20160624-016

そしてヨメのオススメ通りに玉子サンドと豆乳を注文。注文はメモに書いて渡す。
聞いてたけど、デカイ。。。当然、お腹いっぱい。

厚餅夾蛋(玉子サンド)と熱豆漿で、58元(200円)
合計 14,190円

◇ 10:00

20160624-017

いったん宿へ戻る。暑い!
無料のジュースとコーヒーを飲んで、チェックアウトの11時まで仮眠。
45歳、体力の充電は大切です。

次ページへ続く

Pages: 1 2 3 4