初めての海外旅行は、北京(1歳4ヶ月)

Pocket

■ 2012年5月2日

またまたゆっくり寝て、前日にスーパーで買っておいたドラゴンフルーツでごく軽く朝ごはん。
偽物のココナッツサブレと、この飲み物は…

Beijing-127

黒ゴマドリンクです。すごく美味しそうなパッケージに惹かれて買いました。
15袋くらい入って、たしか11元(約165円)でした。

Beijing-125

が、実際はすごい。というかひどい。

Beijing-128

でもなんとか溶かして飲みました。
砂糖を入れると期待した味になりました。

Beijing-129

お散歩がてら、ブランチ的な感じで前日に気になっていた小龍包屋さんへ。
杭州なので北京ではありませんが、いいんです。

Beijing-050

上海の南翔饅頭店や台湾の鼎泰豊など、日本にも出店しているような薄皮の小龍包とは違いますが、手作りの素朴な味で、おいしかったです。1籠7元(約105円)。

Beijing-047

写真撮影はかなり恥ずかしがっていらっしゃいましたが、とてもいい感じのお店でした。

Beijing-048

Beijing-049

そのあと、王府井小吃街という観光客用のストリートへ行ってみました。


⇒ TripAdviserで確認

Beijing-051

サソリの串とか、いかにも観光客向けのお店が並んでいました。
客引きの活気も東南アジアっぽいです(東南アジアじゃないけど)。

Beijing-052

食べてばかりですが、おやつは「満記甜品(王府井店)」へ。香港が本店の人気店です。

 TripAdviserで確認

マンゴーにバニラシェイクをかけ、黒いもち米とマンゴーをトッピングしたデザート。

Beijing-053

そして、香港でも大人気のマンゴーパンケーキ!

Beijing-054

マンゴーとホイップのクレープ包みです。
ここでも食べられるなんて、幸せ。

Beijing-055

お腹が充分に満たされたので、タクシーで30分ほどかけて翌日の万里の長城行きの電車のチケットを買いに北京北駅まで行きました。
1回目の窓口では「とぅもろう、もーにんぐ」と言われ、別の窓口では紙に「明日来」と書かれて買えず・・・
窓口での前売り制度がなくなっていたのでしょうか。
しかも、時刻表を確かめたところ乗る予定にしていた9時の電車は翌日運休?

これ以上考えられないので、いったん次の目的地である「景山公園」へ。


⇒ TripAdviserで確認

Beijing-059

ボタンが満開でとてもきれいでした。
高級そうなカメラで花を撮影するカメラ小僧の姿も多く、そこは世界共通なんだなと思いました。

Beijing-061

Beijing-067

細工が細かくて鮮やか!

Beijing-062

↑垂直にトリミング補正する気力がありませんでした。いつかやります。やるかも。

Beijing-066

いちばん高い万春亭からの故宮博物館を見下ろす眺めは最高でした!

Beijing-065

「どいてください」というとどいてくれたんでしょうけどね…これも思い出。

Beijing-064

ホテルまではタクシーで拒否される距離なので歩いて帰りました。
海外に行くと必ず買いたくなるマグナム、大好き!パルムみたいな感じです。

Beijing-068

通りすがりのお店で、蜂蜜入りの飲むヨーグルトも買ってみました。
陶器の瓶入りで、どろどろと濃いめ。おいしかったです。
0~4℃という指定は全く守られずに路上販売されていましたが、あまり気にしません。
(1年間の旅行で1回もお腹を壊さなかったくらい腸は強いのです。胃は弱いけど)

Beijing-069

Beijing-070

2泊目ともなれば、ホテルのドアマンともすっかり仲良しです。

Beijing-071

ちょっと休憩して、今日もAさんと食事です。
今日はお友達も一緒とのことで、中華料理は大勢のほうが楽しいのでお誘いに乗りました。
どんなお店かはわからないけど新源里にある「沸腾鱼乡 」というお店です。

 

Beijing-072

水煮魚(水煮と言いつつ油煮)が人気のお店だそうで、黒魚という2kgもある川魚を選んでもらい、待つ間に前菜などを。
茹でたクルミは不思議と脂っぽさがなく、初めての味でした。

Beijing-073

香椿という中国野菜のスプラウト。かなり青臭い味です。。

Beijing-074

茹でたブロッコリーのにんにく和え。鮮やかな緑!
日本で中国産のブロッコリーがあっても買わないけど、北京に来たら食べますよね。
ほかのお料理もいろいろあって、どれもおいしかったです。

Beijing-075

お魚登場!

Beijing-077

川魚ですが臭みはなく、カレイのような淡泊さ。
揚げ煮という感じで、辛いけどとてもおいしかったです。

Beijing-078

中国の子どもが大好きだという大きな肉団子!

Beijing-079

でも日本の子どもには八角が強すぎてあまり食べられず…。残念。

Beijing-080

スモーキーな香りのする梅ジュース(酸梅湯)、これもおいしかった~!

Beijing-081

そしてホテルへ帰ります。誰?(笑)
あっという間に最後の夜。

Beijing-082

写真だとたくさん食べたようですが、実はあまり食べていなかったので、スーパーで夜食に冷凍餃子を買ってみました。
茹でるつもりでしたが、キッチンに蒸し器があったので蒸し餃子に。

Beijing-083

タレがなくても美味!さすが中国!

Beijing-084

食後のデザートにビエネッタ。チョコが少ない!

Beijing-085

次ページへ続く

<Sponsored Links>



Pocket

Pages: 1 2 3 4