初めての海外旅行は、北京(1歳4ヶ月)

Pocket

■ 2012年5月1日

チェックアウトが12時なので、10時くらいまで3人でゆっくり熟睡。

Beijing-011

タクシーで北京市内に向かいたいところですが、有無を言わせずにマイクロバスで空港まで送り届けられてしまい、空港からタクシーで宿泊先のホテルまで。

□ リー ガーデンサービス アパートメント
北京麗苑公寓 Lee Garden Service Apartment Beijing

 Expediaで予約
agodaで予約
⇒ TripAdviserで確認

黄砂かPM2.5かわかりませんが、かなり空気が煙っている感じ。
でも高層階なので眺めは良かったです。

Beijing-016

こちらは3泊するのでしっかり選んでいました。
それでも3泊で30,227円、それにしてはゴージャス!

Beijing-017

Beijing-014

日本では少ないので難しいですが、海外ではキッチンと洗濯機が付いてるアパートメント型を選ぶことが多いです。

Beijing-015

Beijing-013

一休みしたあとは、まずは街のお散歩です。
どこかでお昼ごはんを食べて天安門広場を見るまでが目標。

Beijing-018

胡同という古い街並みのあるエリアがあったので寄り道。

Beijing-019

Beijing-020

どうにも気になる佇まいの食堂を発見。

Beijing-021

入ります。ビールは冷えていました。北京初ビール!

Beijing-131

やっぱり麻婆豆腐でしょう。美味!

Beijing-022

隣の人が食べていておいしそうだったので指差し注文した一品。
にんじんいっぱいですが、チンジャオロースーでした。美味!

Beijing-023

これは酸辣麺ではなく酸辣粉。
でんぷんが原料の、太い春雨のようなもの。

Beijing-024

唐辛子のヒーヒーと、山椒のビリビリ。
でもすごくおいしくて、ハマりそうな味です。これはまた食べたい。

Beijing-026

Googlemapで探したのですが、「重慶麻辣燙」ではお店の場所が特定できませんでした。
東四駅近くにある、前炒面胡同にある「重慶麻辣燙」です。
なんとなくこのへんでしたが、いかんせん古いお店だったのでいまもあるかどうかは微妙です。

食後、地下鉄を乗り継いで天安門広場へ。
やっぱり北京に来たらまずはここに行かなくては!


⇒ TripAdviserで確認

外国人観光客よりも中国人でごった返していました。

Beijing-028

でもスケールは大きい!
Beijing-132

喧騒の中で熟睡する娘。

Beijing-029

暑いので、道端で売っていたアイスを買いました。
ガリガリ君系でおいしかったです。1本1元(15円)。

Beijing-030

Beijing-031

地下鉄はけっこう混んでいたし、タクシーは2~3kmだと乗車拒否されてしまうので、ホテルまで30分くらい歩いて帰りました。

そして夜は、空港で会ったAさんの案内で北京で人気のオシャレなレストラン
花家怡園(四合院店)」へ。四合院造りという伝統建築なのだそうです。


⇒ TripAdviserで確認

Beijing-043

Beijing-042

レンコンにもち米を詰めた前菜(桂花糯米藕)。
上海出張で案内してもらったレストランで食べたのが感動的においしかったので中国へ旅行するたびに頼むのですが、いまだにあの味には出会えず…これも全然違いました。

Beijing-034

サンザシ、きゅうり、白菜のカラシ巻きの三種盛り。これはさすがにオシャレです。

Beijing-035

わたしの大好物、葱油餅。これは娘もよく食べました。
これは家庭でも簡単に作れます。
台湾屋台の味!塩味のパイ風クレープ、葱油餅

Beijing-036

「四季豆っていう豆がすごくおいしいから、メニューにあったら頼むといいよ」とAさんに勧められて頼んだ四季豆の炒め物。すごくおいしいいんげん豆という感じです。

Beijing-037

そしてわたしが絶対食べたかった北京ダック。

Beijing-038

Beijing-040

こちらのお店は創作料理もウリらしく、梨と一緒に巻いて食べました。
合いますね~

Beijing-039

Beijing-041

お店を出ると、大賑わい。
並んでいるお客さんなのかたむろしている人なのかよくわかりません。
屋台とかではないです。

Beijing-046

宿に戻って、旅行恒例の晩酌をしてから寝ました。

Beijing-126

次ページへ続く

<Sponsored Links>



Pocket

Pages: 1 2 3 4