幻のフリーゲージトレインに、会ったことがありました。

Pocket

7月25日、フリーゲージトレインの断念が発表されました。

難しい難しいとは言われていましたが、ついにという感じですね。
フリーゲージトレインとは、在来線の線路幅でも新幹線の線路幅でも走れる仕様の列車のことです(ざっくりすぎる説明ですが)。
 
ところで約2年半前、熊本に旅行したときのことですが、フリーゲージトレインを実は見たことがあります。

場所は、熊本駅。
次の電車が「回送」と表示されているのを見て、「ドクターイエローだったりして~」「九州ってドクターイエロー走ってたっけ?」とか言っていたら…

見覚えのない影が入線してきたのです。
2014年11月29日15時25分。

<Sponsored Links>



フリーゲージトレインの文字!
と言っても、わたしはなんのことか全然わからなかったのですが、娘(当時3歳)がすでに鉄道マニアになっていたので珍しい電車にテンションは上がりました。

「試運転」の文字!

北陸新幹線「かがやき」っぽい感じですね。
見慣れなさがハンパないです。

縦でももう1枚。

FGT!

無駄にアップでもう1枚。

いまとなってはレアすぎる記念撮影もできました。

ひとしきり鑑賞(?)し終えたころに、静かに去っていきました。
ばいばい。

デビューをちょっと楽しみにしていたので残念です。
FGTスニーカーが販売されることはないのですね…

鉄道好きの方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>



Pocket