テーマカラーは青!ヒルトン名古屋の“大人クリスマス”レポート

名古屋に住んでいますが、先日GoToトラベルを使ってヒルトン名古屋に泊まってきました。小学生の添い寝無料、しかも35%オフキャンペーンのときに予約したので、GoTo割引との併用で大人3人+子ども2人でクラブフロアに泊まって2万円以下です。
申し訳ないくらい安かったので、GoTo後にもまた泊まります!

恒例のクリスマストレインも始まっていて、電車好きの子どもたちがなかなか離れませんでした。

クラブフロア泊なのでティータイムのお菓子もカクテルタイムのお酒と前菜も込みですが、たまたまクリスマスビュッフェが入ったタイミングだったのと、トラベルライター仲間の陽月よつかさんも一緒だったこともあり、取材もさせていただくことに。

今年のテーマカラーは青。ヒルトン名古屋はダークとかサーカスとか攻めた感じの企画も多いですが、こういうスタンダードなのも素敵ですね~。

季節によってフレーバーが変わる、自家製のアイスキャンディーも青!

今回はほかに食べる予定もあったので試食程度だったのが残念すぎますが、美しくて美味しかったビュッフェをレポートします。

アフタヌーンティー&デザートビュッフェ

まずは、デザートビュッフェ。おかわり不可のアフタヌーンティーセットと、スイーツの食べ放題という贅沢な企画です。

出番を待っているスタンドは壮観!

オーナメント型やツリー型の凝ったケーキ、かわいい!
オーナメントはシックなブルーですが、実は中身はピンクと白のムース。ツリーは抹茶かなあと思いきや流行のピスタチオでした。チョコレートやフルーツゼリーも隠れていて、この小ささにいろいろ詰まってて感動でした。

よつかさんと一緒にきゃあきゃあ言いながら撮って食べて…楽しい!

ビュッフェのスイーツは、ずらり並んだキャンドル型ロールケーキがもう…!
いちごがカットされていて、それぞれ形が違うのがリアルな炎らしさもあります。

ホールケーキは、サンタカラーだったり、

子どもが喜びそうなプリンケーキ。といっても普通のプリンではなくて、スポンジとプリンを2層に焼き上げるという、素人には想像のつかない技が!

ライブステーションの目玉は、「カイザーシュマーレン」というオーストリアやドイツの伝統菓子。シナモンとラムレーズンとパンケーキを温めて、たっぷりの生クリームとバニラソース。もう、美味しくないわけがない!カロリーは忘れる!

仕上げのキャラメリゼを目の前で仕上げてくれるクレームブリュレもあります。緑のゼリーはモヒート。すっきり系はビュッフェにはありがたいですね。

セイボリーは大定番のフライドポテトにカレーピラフにブリトー、そしてこの赤いマンハッタンクラムチャウダー。クラムチャウダーが赤いって驚きですが、アサリの味がしっかりしていて、しみじみとしみわたりました。
大好きなワイルドライス(スーパーフードとも言われる穀物)のサラダもあって、これだけで大満足でした。

ランチ&ディナービュッフェ

デザートビュッフェから数時間後、ディナービュッフェにも潜入!夫と子どもたちは一足先にラウンジでカクテルタイム。

お食事のビュッフェですが、デザートビュッフェのケーキ類も一部登場します。キャンドルケーキの並べ方が変わっているのがさすが!

シェフがその場でカットしてくれるメインディッシュは3種。

やっぱりこれ、ローストビーフ!「ティムットペッパー&ハーブクラストローストビーフ マデラグレービーソース」という名前は難しいですが、山椒の一種である「ティムットペッパー」をミックスしたスパイスをまとっています。
何気に、ピンクペッパーとグリーンペーパーのクリスマスカラーで演出されているのが憎い!しっとり美味しいローストビーフでした。

クグロフか?ラムチョップか?と思いきや、こちらはポーク。豚肉との相性抜群のりんごのスタッフィングを詰めて焼き上げてあります。家では絶対できない、豪快なお料理。ヒルトンの豚肉料理、やっぱり美味しい!

そしてサーモンのパイ包み(「ソーモン・クリビヤック」)。お米とほうれん草が一緒に包まれています。大好きなパン屋さん「ブランパン」にもほうれん草を包んだクロワッサンがあるのですが、この組み合わせは最高にやっぱり好きです。
こちらはシェフのイチオシだそうなので、必ず食べてください。

クリスマスなので、というわけでもないかもしれませんが、チキンももちろんあります!シナモンとはちみつで味付けた西洋風の照り焼きチキン、これは子どもも好きな味!さらに、冷菜として鴨肉のトルティーヤも用意されていました。

外食って、生野菜のサラダしかないようなお店も多いですよね。その点、ヒルトン名古屋のビュッフェは温野菜が多いのも大きな魅力。うちの子どもたちは野菜は好きですが、生野菜はキュウリくらいしか好まないので、外食では「子どもが食べる野菜がない!」ということになりがちなのです。
土日限定の「カリフラワーフリッター 豆乳ホイップクリームのディップ」も、きっと娘が大好きだろうなあ、と思いながらいただきました。

大胆さに驚いたのが、土日祝限定の「クリスマスチーズディップ」。こんな大きなクリームチーズのドーナツ、ホテルビュッフェならではという感じで楽しい!

りんご(紅玉)で作るのが一般的なタルトタタンは、なんとビーツで!甘いですがデザートではなくお食事系の一品です。これは初めての味。こちらもシェフイチオシです。

ピザにペンネに魚介のシチューにと、もりだくさん。ヨーロッパのクリスマスを意識したというだけあって、ハーブやスパイスの使い方もなかなか日本ではお目にかかれないものばかりでした。

カイザーシュマーレンは、ランチ&ディナービュッフェにもありますよ!

お寿司や天ぷらのあるホテルビュッフェも楽しいですが、世界観を大切に我が道を突き進むヒルトン名古屋のビュッフェ、毎回楽しみです!

クリスマスビュッフェは年末まで

クリスマスビュッフェは、12月末までなのであとわずか。クリスマスの過ごし方に迷っている方は、お早めに!

「ドリーミー・クリスマススイーツ」アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェ

期間:2020年11月14日(土)~12月27日(日)
時間:水~日 15:00~17:00(料理は16:30まで)
料金:大人3,800円 / 子供(6~12歳)2,600円
詳細はこちら

※アフタヌーンティーセット(ビュッフェなし)

期間:2020年11月16日(月)~12月22日(火)
時間:月・火11:30~19:30(L.O)
料金:3,600円
詳細はこちら

※テイクアウト
期間:2020年11月14日(土)~12月27日(日)
時間:11:00~21:00
料金:お一人様分 3,800円
場所:カフェ3-3 アーティサンスイーツ&ベーカリー
2名分より、2名単位での注文
詳細はこちら

クリスマスランチ&ディナービュッフェ ヨーロッパの伝統的な料理とデザートの饗宴

期間:2020年11月14日(土)~12月27日(日)
時間:【ランチ】月~火 11:30~14:30(料理終了) / 水~日 11:30~14:00(料理終了)、【ディナー】17:30~21:00(20:30料理終了)
料金:【平日】 4,500円 / 子供(6~12歳)2,500円、【土日祝】5,000円 / 子供(6~12歳)3,000円
※ヒルトン名古屋公式ウェブサイトからのオンライン予約の場合5%OFF
※12/24.25は土日祝料金
詳細はこちら

お正月以降も、お楽しみ!

(画像出典)一休レストラン

お正月以降は2月末までの「ウィンターランチ&ディナービュッフェ」、GW明けまでの「ストロベリー・スイートハート」アフタヌーンティーセット&デザートビュッフェ」も始まります。
まだまだ真冬なので冬の味覚も嬉しいし、「春はそこまで!」とワクワクしてしまうストロベリー尽くしも楽しみ!