これで完璧!街頭インタビューの答え方マニュアル


昔から、よく道を聞かれます。
中学生男子からおばあちゃん、外国人……、わたしがスマホをいじっていようが赤子を背負っていようが、関係なしに呼び止めるのです。なんでやねん。

その派生形というべきか、増えてきたのが街頭インタビュー。
すがるような目で頼まれると断れず、先日、今年3回目の出演を果たしました。

そして、放送を見て驚きました。

これは、街頭インタビューの達人……!

というわけで、万人の役に立たない街頭インタビューマニュアルを本気で作ることにしました。
(テレビに映るとまずい人には、カメラを避ける参考として役立つかもしれません)

■STEP1. テレビ取材班に遭遇しよう

街頭インタビューされるには、まずテレビカメラに会わなくてはなりません。
出会い頭に遭遇するのが理想かもしれませんが、ある程度は狙えます。

★大規模イベントの初日

大型商業施設やテーマパークの開業、赤ちゃんパンダ公開など、大きなイベント初日にはテレビ取材班がやって来ます。

また、Windows95やiPhoneの日本上陸、ドラクエやファイナルファンタジーの新作発売、ビックカメラでのPayPay利用といった、ゲームや電子機器系で行列ができるパターンもわりとテレビが来ます(繁華街やテレビ局付近の店舗)。

ワンポイントアドバイス
六本木ヒルズ夏祭り(テレビ朝日)のように、主催や協賛にテレビ局がかかわっているイベントも確実です。

★大型連休の初日・最終日

これもイベントのようなものですが、主要駅や空港にテレビ取材班がいます。
家族連れがインタビューされていることが多いですが、空港では韓国や台湾への女子旅グループもたまに出ています。
ピーク日もニュースになりますが、交通情報中心で街頭インタビューは少ないでしょう。

ワンポイントアドバイス
当日のニュースで使われるので、テレビ取材斑がいるのは午前中か午後早めの時間帯が多いはずです。

★インタビューでよく映る場所

テレビ局のある都市では、インタビューでよく使われる場所があります。
例えば東京なら新橋や銀座、巣鴨、大阪なら梅田の陸橋や京橋駅、天神橋筋商店街、名古屋ならクリスタル広場など。
しょっちゅうウロウロしているとそのうち遭遇します。

ワンポイントアドバイス
イベント系と違って企画テーマに沿った人を探しているパターンです。
近くをウロウロしていてもスルーされるなら、条件に合わないということです。

■STEP2. 街頭インタビューされよう

いよいよカメラを見つけたら、次はインタビューを頼まれる段階です。
頼まれる人と頼まれない人の違いを整理しましょう。

★拒絶感を出さない

テレビ取材班とて人間、冷たく断られたり逃げられたりしていい気分にはなりません。立ち止まってくれそうな人を一所懸命に探しています。
目をそらしてそそくさと通り過ぎるのではなく、ゆっくりめに歩きましょう。

ワンポイントアドバイス
「大変なお仕事だな」と思いやる気持ちは、確実に伝わります。

★無駄なメッセージを発しない

街頭インタビューで探しているのは、名もなき一般人。

キャラクターの顔が大きくプリントされたTシャツ、顔中ピアス、真っ黒のサングラス、真冬なのに半袖あるいは真夏なのにコートなど、ついメッセージ性が気になってしまうような恰好は、街頭インタビューには不向きです。

ワンポイントアドバイス
プロ野球の開幕戦やアーティストのライブ、ハロウィンイベントなど、派手な恰好のほうが有効なことも多々あります。要は、TPOです。

■STEP3. 上手に答えよう

街頭インタビューされる=テレビに映る、ではありません。
テレビは一般人が思うよりずっとたくさん録っているので、「使えるコメント」を提供することが大切です。

★初級編. 具体的に答えよう

楽しそう、寒そう、混んでいる、といったイベントのイメージは、映像を見ればわかります。
インタビューの役割は、そのイメージをより具体的に伝えること。

オクトーバーフェストなら「知らない人とも乾杯してしまいました!」とか、新製品発売の行列なら「有休取って始発で家を出ました」とか、スイーツなら「すぐインスタに上げました」とか、イメージが伝わる自分だけの体験を紹介できればベストです。

ワンポイントアドバイス
緊張すると早口になりがちなので、ゆっくり話しましょう。

★中級編. 意図を汲み取ろう

事故や社会問題なら、インターネットで充分な情報を集めることができます。
それでも街頭インタビューをするのは、本物の世間の声として伝えるため。

つまり、欲しい答えが決まっている場合がほとんどです。

「スマホはよく使いますか?」

このように、最初は意図がわかりません。
でも会話を進める中で、例えば「スマホネックの特集だな」といった企画内容が見えてきます。

であれば、取材班が欲しいのは「スマホの見過ぎで首が痛くなる」という言葉そのもの。
質問にはYES-NOではなく「スマホを見過ぎるとたまに首が痛くなりますね」と文章で返してあげるのが親切です。
「つい時間を忘れて見てしまうので」と、リアルな補足ができれば上級者!

ワンポイントアドバイス
ヤラセに厳しいご時世、作り話はダメです。条件に合わないインタビューは辞退しましょう。

★上級編. 素人感を出そう

悪目立ちせず、落ち着いて使えるコメントを出す。それが板についてしまった結果、わたしは…

「エキストラかと思った」
「ああいうの、台本あるんですか?」
「本当に偶然居合わせたんですか?」
「2ちゃんねるにまとめができますよ」
と、テレビを見た友人知人から言われるようになってしまいました。

わざわざガチの街頭インタビューをしてヤラセ疑惑…、これではあまりにも申し訳ない!
街頭インタビュー慣れしてしまった方は、素人感を演出することも心がけましょう。

ワンポイントアドバイス
サービスしすぎは禁物。

★番外編. 子連れのときは?

記念に子どもとテレビに出たい。
このご時世、子どもの顔をさらすのは怖い。

どちらもあると思いますが、北川景子みたいな美少女ならいざ知らず…
家から離れた駅や繁華街でインタビューを受けて、友人知人以外に特定される心配はあまりないとは思います(すみません!)。

但し、制服のときは断るほうが無難。
園・学校や居住地域を特定されるリスクだけでなく、園・学校に迷惑をかける可能性もあるからです。
「うちの学校の子がテレビに出ていた!何かあったらどうするんですか?」と、学校に問い合わせる人がいるかもしれません。

蛇足ですが、面倒を避けるという意味では、政治的な意見など賛否が大きく分かれるような質問は答えるかどうか慎重に判断したほうがいいでしょう。

ワンポイントアドバイス
子どもは「楽しかった」「おばあちゃんとこ行った」といった答えで充分。
恥ずかしがって答えられないときは、「親が話しかける」といったテクニックも有効です。

■STEP4. 放送を見よう

無事にインタビューを終えたら、あとは放送を待つだけ。

インタビューの最初に局名もしくは番組名は名乗ってくれますが、収録時点ではそのVTRを使うという確約はないため、放送日時や番組名を積極的に教えてくれることはありません。

ここは旅の恥(?)は搔き捨て、「いつ放送されますか?」と聞いてOKです。
嫌がられることはまずありません。
※映るかどうか保証できない、と予防線を張られることはあります。

ちなみに、放送は一般人がイメージするより早く、たいてい当日か翌日。
帰宅に間に合わないことも、普通にあり得ます。

ワンポイントアドバイス
カメラやマイクに貼られている局や番組のステッカーがヒントになることもあります。

■街頭インタビュー準備万端!

ここまで読んでくださった方、これでいつ街頭インタビューにつかまっても大丈夫です。
この知識が、いつか役立つ日が来ることをお祈り申し上げます。

余談ですが、この記事を書いている途中に香港に旅行へ行って、そこでも地元テレビ局の人にインタビューを頼まれました。
香港人を探していたようだったので出演はしませんでしたが、海も超えてしまった…!

ぜひお気軽にフォローしてください。
⇒ facebookはこちら
⇒ Twitterはこちら

更新情報をお知らせするLINE@も始めました!
登録者の情報はこちらには届きませんので、お気軽に。

友だち追加


<Sponsored Link>