唾液がツマミ!?ヒルトンのスパイシーナッツで新しい世界へ…

Pocket

半年くらい前ですが、女友達4人でヒルトン名古屋のシャンパン飲み放題に行きました。
あのモエ エ シャンドンが、90分飲み放題で3,500円(税サ別)。
座席は90分ではないので、最後の1杯もゆっくり飲めて最高でした。

詳細は、旅行ガイドメディア「たびねす」で紹介しています。
“萌え”な女子旅!ヒルトン名古屋「KIWAMI」のシャンパンフリーフロー“Ladies First”

そのとき、お通しとして出てきたのが自家製グリッシーニとスパイシーナッツ。
グリッシーニもおいしいのですが、辛すぎないスパイシーなナッツが絶品でした。
どうやら、密かなヒルトン名古屋名物のようです。

<Sponsored Links>



このナッツ、ダンナにも食べさせてあげたいなと思っていたところ、1階でテイクアウト用のパンやケーキを売っている「カフェ・チーノ」においてあるのを先日発見!

1,000円弱と安くはなかったのですが、2人でバーに行くのは無理なので買って帰りました。
※これはピーナッツだけなので、バーで提供されているものと同じではありません。

スパイシーなピーナッツはもちろん、シャクシャクした食感の唐辛子の皮、白ごまと何かが固まった部分、そして舌にビリビリくる山椒と花椒と複雑なスパイスはやみつき味です。
買うときは正直高いなと思いましたが、これはこの値段で納得!

特に、唾液が止まらなくなる花椒(ホアジャオ)のしびれ感が絶妙で(山椒はしびれすぎる)、花椒風味の唾液をツマミにいつまでもお酒が飲めてしまう・・・
塩で日本酒を飲むようになったら酒飲みの最終形だと言われますが、ちょっとその世界を覗いてしまった気分です。
まさかヒルトンのナッツで、その扉が開くとは!

ヒルトン名古屋が遠い方は、機会があればホールタイプの花椒で試してみてください★

山椒と花椒は「調味料(アミノ酸等)」に含まれるのかな?

ちなみに、山椒と花椒以外は、見た目ほど辛くはありません。
「これ、とまらないね」と3歳児が食べるほど(笑)。
将来一緒に飲める日が来るように、元気に育てなくては!

お酒好きの方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※面識のない方は、facebookはまずフォローでお願いします!


<Sponsored Links>



Pocket