ミントの葉から作った!天然チョコミントアイスのレシピ

Pocket

子どものころから、チョコミントアイスが好きです。
最近でこそ「チョコミン党」なんて言葉もありますが、昔は「歯磨き粉の味」と言われてちょっとゲテモノ扱いでしたよね。
「カメムシのニオイ」と言われて嫌われていたパクチーも人気だし、隔世の感があります。

それはさておき、うちの近所の道路沿いにミントが群生しています。

厳密には誰かの土地でしょうが、誰かが育てているわけではなく、まあ雑草です。
ミントティー用にときどき摘むのですが、先日娘が言いました。

これで、チョコミントアイスを作りたい!!!

チョコミントアイスってミントリキュールやミント香料を使うので、生ミントから作るものはないようなのですが、試しにやってみました。

【分量】(600ml分くらい)

牛乳 400ml
生クリーム 100ml
卵 2個
砂糖 125g
ミントの葉(茎は除く) 10~20g
水 50㏄
板チョコ 1枚
着色料 お好みで少々

※香りの薄いアップルミントなので20g使いましたが、香りが強めなら10gでもいいと思います。

<Sponsored Links>



【作り方】

1.水50㏄と砂糖75gを火にかけて、砂糖を完全に溶かす。

2.1.にミントの葉を入れて完全に浸し、蓋をして粗熱が取れるまで置く。

3.卵を溶きほぐし、砂糖50gを加えてもったりするまで泡だて器で混ぜる。

4.2.に牛乳と生クリームを加えて、ミントの葉を洗うようにゆっくり混ぜる。

5.さらに3.を加え、弱火でゆっくりと火を通す(お好みで着色料を加える)。

6.5.を裏ごしする。→ここで、ミントの葉も裏ごし器に残る。

7.冷蔵庫に入れていったん冷やす。※冷やさずにチョコを入れると溶けます。

8.刻んだチョコレートを加えて混ぜ、冷凍庫で冷やし固める。

9.途中何度かフォークでかき混ぜ、空気を入れる。

※加熱するとミントのえぐみが出ることがありますので、慎重を期したい方は、4.のあとで1回濾してミントの葉を取り除いてください。

※こちらが、緑の着色料を入れたものですが、ミントというよりもメロンですね。
チョコミント色にしたければ、他の色(青や黄?)も使って調整する必要がありそうです。

肝心の味ですが、これはおいしい~!
生ミントならではの自然なミント感です。
個人的にはペパーミントよりもスペアミントの風味のほうが好きなので(アップルミントもスペアミントに近いやわらかい香りです)、普通のチョコミントよりも好きなくらいでした。
市販のチョコミントアイスが苦手なダンナも、これはおいしいと言っていました。

ミントの群生に困っている方には、おすすめです!

【追記】
コメントいただきました。なるほど!青か!

食いしん坊の方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>



Pocket