子どもが胃腸風邪!水分補給はスポーツドリンクとOS-1どっちがいい?

20151226-1

ノロウイルスや胃腸風邪が猛威をふるう時期になってきました。
体調のバロメーターが嘔吐、というほど胃の弱い娘(6歳)も昨日から吐いております。

■ 下痢や嘔吐のときは、脱水予防が重要

胃腸風邪で小児科へ連れて行くと「水分補給を心がけてください」と言われますよね。
でも、水・お茶・スポーツドリンク(ポカリスエット)・OS-1(経口補水液)、どれがいいのでしょう?

我が家がかかりつけにしている小児科の先生は、「なんでもいい」と言います(笑)。

脱水予防が重要なので、お茶でもスポーツドリンクでも飲めるものならなんでもいいよ、と。
もちろん利尿作用のあるカフェインを含む飲み物(コーヒー、紅茶、コーラなど)は避けたほうがいいと思いますが、そこまで厳密に考えなくてもいいようです。

■ 症状によって、飲めるドリンクが変わる

なんでもいいと言われても、飲みやすいものがいいですよね。
嘔吐ベテランの娘を見ていると、どうも症状によって飲めるものが違ってくる気がします。

あくまでも娘の例なので参考ですが、症状が軽い順に、

水⇒ノンカフェインのお茶⇒スポーツドリンク⇒OS-1

となります。
長年慢性胃炎でよく吐いていたわたしも、この順番は実感としてわかります。

まず、水を受け付けなくなります。
でも、ノンカフェインのお茶(麦茶・ルイボスティーなど)は飲めます。

もっと症状が進むと、お茶も吐くようになります。
でも、スポーツドリンクは飲めます。

いちばんひどいときは、スポーツドリンクも吐きます。
スポーツドリンクの多すぎる糖分がしんどくなってくるのです。
最後まで飲めるのが、OS-1(経口補水液)です。

◇ スポーツドリンクとOS-1の違いは?

ちなみに、OS-1を販売している大塚製薬のサイトには、下記のQAがあります。

Q.
スポーツドリンクとは何が違いますか?
A.
一般的にスポーツドリンクは経口補水液よりも電解質濃度が低く、糖質濃度が高い組成になっています。
通常の水分・電解質補給であればスポーツドリンクでも充分ですが、下痢や嘔吐、発熱、激しい発汗、経口摂取不足で脱水状態になりやすくなっている時や、脱水状態になってしまったときはOS-1が適しています。

【引用】 大塚製薬工場<よくあるご質問

■ では、ずっとOS-1(経口補水液)でいいのでは?

と、思いますよね?

でも娘の場合、症状が回復してくるとOS-1をまずく感じるらしく、飲まなくなります。
飲んでくれないのは困るので、スポーツドリンクを与えています。
いろんな会社のスポーツドリンクがありますが、ポカリスエットがいちばん飲みやすいみたいです。
粉のポカリスエットは必要な量だけ作れるのが便利で、常備しています。

 

■ 水やお茶が飲めるなら、スポーツドリンクは控えめに

食べられないときのスポーツドリンクは、糖分とカロリー補給の面でもありがたいです。
でも、スポーツドリンクの飲みすぎは、ジュースの飲みすぎとほぼ同義。
回復してくると、水やお茶+お粥、といった感じでスポーツドリンクの割合は減らしています。

■ OS-1は自宅でも作れる

OS-1は成分比を考えて作られているので、重症のときは買っています。
でも買いに行けないときや、そこまで重症でないときは自宅でも作っています。

インターネットではいろいろな配合が出回っていますが、我が家では豊橋医療センターが提供しているレシピを使っています。

水 :1,000ml
砂糖:40g
塩 :3g

【引用】 国立病院機構 豊橋医療センター<経口補水液(ORS)のすすめ

■ とにかく脱水予防!

繰り返しますが、胃腸風邪のときはとにかく脱水に注意して安静に~ですね。
我が家は明日、大阪のホテルに泊まって友達と会う予定でしたがキャンセルしました…
友達には申し訳ないことをしてしまいましたが、こればっかりはしょうがありません。

できるだけ早く回復しますように!