ロシア・ウラジオストクへの船旅(4)<<復路クルーズと韓国編>>

【6日目】2016年8月18日(木)

今日の朝ごはんは、ロシアで買って余っていたチョコシリアルです。
シリアルというか、ほとんどお菓子。

r-313

普段は「おかあさんはガチャガチャは苦手だから」と拒否しているのですが、今日は特別に。
たまにはね。

r-314

そうこうしているうちに韓国・東海(ドンヘ)に着き、Bさんの車でお昼ごはんへ出かけます。
もちろん「もし悪い人だったら…」という疑いが全くなかったわけではありませんが、このフェリーに乗っている日本人の数と日本人のタイプ(旅に不慣れな人は少ない)を考えると、わざわざフェリーに乗り、ウラジオストクで2泊も滞在してまでカモを探すとは考えられません。

r-315

自力ではまず行けないようなローカルな街です。

r-317

r-318

r-319

「ここだよー」

r-320

お水はセルフサービスです。
こういうのやりたがりますよね。

r-321

ファブリーズのCM、韓国版!
家族構成はちょっと違いますが、そっくり!

r-322

辛いタレのかかった冷奴。いきなりすごく美味。

r-323

青菜炒め。

r-324

Bさんオススメのお味噌汁。
日本ではお味噌汁は沸騰させるなと言われますが、ブクブクに沸いてます。
めっちゃおいしい!

r-326

久々のおいしい白飯に、子どもたちも大喜びです。

r-328

小皿いろいろ。韓国っぽい!

r-327

トッピング用の野菜もたっぷり。海外っぽい!

r-325

そしてメインディッシュ、魚の炭火焼き~!!!
サバとかハタハタ(?)とか、もう全部おいしい。

r-329

Bさん、ごちそうさま!(って、おごりじゃなかったけど、案内ありがとう!)
そして、次なる目的地は…

r-331

Bさんの家!犬2匹!
旅行中は近所の人がエサやりとお散歩をしてくれていたのだそうです。

r-332

何しに来たかというと、Bさんお気に入りのキムチを分けていただくため。
ビニールで何重にも包んでくれています。

r-333

「おっちゃんみたい~?」

r-334

r-335

ペットの小鳥が肩に!

r-336

そのあと、東海を案内してあげるよということで「墨湖(ムッコ)灯台公園」へ連れて行ってくれました。


>> TripAdvisor (トリップアドバイザー)

r-337

r-338

韓流ドラマのロケ地になっているところのようです。

r-340

たしかになにやらそれっぽい。このポストとか。

r-341

緑の崖(?)とか。

r-344

海辺のカフェとか。

r-345

r-339

「次行くよ!」と急かされ、Bさんの車のなかで買ったジュースを飲む。
マンゴースムージー、おいしい!

r-347

次は「湫岩(チュアム)海水浴場」でした。


>> TripAdvisor (トリップアドバイザー)

8月ですが、誰も泳いでいません。

r-348

r-349

でも「海の家」の人はいて、座っていたら追い出されました。
お金を払えと言わないのが親切ですね。

r-351

泳げなくても、子どもにとっては楽しい砂場です。

r-352

「おっちゃん用事あるからさ、そろそろ行くよー」(無視)

r-350

「いーーくーーーぞーーーーー」

r-353

なんとか子どもたちを納得させ、フェリーターミナルのミニストップまで送ってもらいました。

r-354

Bさんともいよいよお別れで、恒例の涙。
ちなみにこの涙は、隣の家の子と遊んで夕方に帰るときでも流れます。
泣いてるのうちの子だけですが。

r-355

「おっちゃん、ばいばーーい!またね!」

r-356

ミニストップで夜のお酒や食料を買いました。
いままでビールばかりでしたが、こういうチューハイとかビアカクテルも珍しくていいですね。

r-357

ターミナルにはゆるキャラがいました。

r-358

そして乗船手続き。
韓国と日本は同じだけど、時計すらない…いかに日本人が少ないかという感じです。
ウラジオストクにツアーで行く韓国人は、日本にも行く船だと知らない人も多いそうです。

r-359

つつがなく乗船し、出港~!陸では手を振ってくれるスタッフの姿がありました。
いままでもずっとあったのかもしれません。惜しいことをしました。

r-360

そして最後の、楽しくもヒマな一夜が始まります。
Dさんはソウルから飛行機で帰るからと東海で降りてしまい、Cさんも韓国までなので静か(?)です。
行きも一緒だった日本人は男子大学生2人組だけでしたが、今回はロシアを2週間旅していた人などほかに4人ほど日本人がいました。

r-361

屋上デッキに寝転んでぼんやり空を眺めるなんて、なかなかできません。

r-362

さて、最終日だけは4人部屋が取れず、8人部屋でした。
我が家4人のほかは、欧米人カップルと日本人カップル(夫婦かも)。
日本人の2人は、飛行機でロシア入りして1泊だけシベリア鉄道に乗り、最後は船で出国することにしたのだとか。

r-363

ドミトリー(相部屋)初体験ですが、カーテンを閉めて自分の空間を満喫する5歳児。
あ、初体験は間違い。2年前の春、仙台~苫小牧のフェリーで1回経験済みです。

r-364

晩ごはんは今回もコンビニのお好み焼き&餃子、それとミニストップで買った白いごはんやトッポギを温めてもらいました。
カップ麺を食べている人が多いので、コンビニの電子レンジを自宅のように使っていたのはわたしたちだけでした。
次回は必ずサトウのごはんを持ち込もう。

r-365

今日は部屋では食べられないので、デッキのテーブルで晩ごはんです。
ビールとマッコリはミニストップで買っておきました。
5歳児が遊んでいる黒板は、コンビニで売っていた玩具(ダイソーって書いてあるけど200円)。
往路からずっと欲しがっていたので買いました。

r-366

途中でなぜか屋上へ移動。寒いし、風強いし。

r-367

最後の夜は静かではありましたが、多少の国際交流はあります。
日本へ旅行すると思われる韓国人のご夫婦。

r-368

モチモチしたトウモロコシをいただきました。

r-369

明日は7時到着なので、早めに寝ましょう。
4ベッドあるけど、1人では眠れない子どもたちなのでこんな感じで…

r-370

次ページへつづく)

Pages: 1 2 3