レシピを聞かれる率NO.1、パリパリ食感のゴーヤの浅漬け。

我が家でゴーヤ料理と言えば、ゴーヤチャンプルーよりもこの浅漬け。
たまに友達に出す機会もありますが、毎回大好評で頻繁にレシピを聞かれます。
もとはクックパッドのレシピですが、分量や厚みをアレンジして我が家流になりました。

苦みはゴーヤ好きなら「後味にほんのり」と感じる程度だと思います。
でも、「ゴーヤが苦手でも大丈夫!」とまでは言えないかな、というくらい。
ちなみに、子どもたち(2歳と5歳)はあまり食べません。

<参考> ビールおつまみあっさりゴーヤお漬け物

20160901

【分量】(4人分)

  • ゴーヤ 1本
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ラー油 小さじ1/4

【作り方】

  1. ゴーヤを縦半分に切ってワタを取り、5mmの厚さに切る。
  2. 醤油、酢、砂糖、ラー油を合わせておく。
  3. 鍋に湯を沸かし、ゴーヤを1分茹でる。
  4. ゴーヤをザルに上げて湯切りし、粗熱を取る。
  5. ゴーヤと合わせておいた調味料をジップロックなどに入れて軽く揉む。
  6. 冷蔵庫に入れ、冷めたら食べごろ。

【備考】

  • 冷蔵庫で3日ほど保存できます。
  • ゴーヤの厚さはお好みですが、時間が経つほど味が濃くなるので、翌日以降にも食べる場合は薄すぎないほうがいいです(薄いと醤油の味を濃く感じます)。
  • 薄口醤油を使うと、ゴーヤの色が濃くなりすぎず見た目がきれいです。
  • 辛さが不要であればラー油はいりません。また、輪切りの唐辛子でも代用できます。

ちなみに、使っている器はお抹茶用のお茶碗。
陶器市で1,000円で買ったものですが、お漬物や煮物に重宝しています。

20160901-002