夏に大活躍!我が家で愛用の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」

ますますビールがおいしい季節になってまいりました。
でも、育児中に毎日大量のビールを飲むわけにもいかないので、炭酸水もよく飲んでいます。
妊娠・授乳中やダイエット中にも、手軽にシュワシュワできる炭酸水はありがたい!

我が家では長らくフランスの微発泡ミネラルウォーターであるサンブノワを買っていました。
やわらかい炭酸で味はとても好きだったのですが、1.25 Lなので飲みきれないまま炭酸が抜けてしまうことも多くてもったいないと思っていました。

そこで悩んだ末に2014年末に購入したのが「ソーダストリーム」です。
これは旧型の「ジェット」で高さ40㎝、幅と奥行きは20㎝。
最新型はもう少し大きようです。

20160713-008

我が家で揃えているキットとしては、こちら。
小さいボトルはもう1本あり、浄水器の水を入れて冷蔵庫に常備してあります。

20160713-004

買って1年半経ちますが、「買ってよかったー!」な大満足アイテムです。
購入を検討している方が気になりそうなポイントをまとめておきます。

ツイスパソーダとの比較

こちらが最も悩むところですよね。
本体価格が安いのはツイスパソーダですが、炭酸水1Lを作るのに53円くらい。
ソーダストリームは36円なので、若干安いですね。
※1Lあたりの価格は、カートリッジ単体の価格をもとに計算しています。

我が家では、ツイスパソーダにしなかった理由は下記です。
・大量のカートリッジが邪魔になりそう。
・1回で1Lの炭酸水しか作れず、追加で炭酸注入できないならサンブノワの問題が解消できない。

ちなみに、ソーダサイフォンは1Lあたり100円弱、ソーダスパークルは約65円です。
その値段ならクリスタルガイザーの炭酸買うほうがいいかなということで検討外でした。

専用ボトルは本当に必要?

20160713-005

専用ボトルがけっこう高いので、普通のペットボトルとかでできないのかな?
と、ちょっと甘いことを考えてしまいますが、それは無理そうです。
口の部分がきちんとハマらないと炭酸注入時に漏れてしまいますからね…

なお、水温が高いと炭酸が溶け込みにくいので、冷蔵庫で先に冷やすのが基本。
氷があるなら、ボトルは1本で氷水にしてから作ってもいいと思います。
我が家は氷を使わないので、1L1本、500ML2本あってちょうどいい感じ。
1Lしかなかったころは、たくさん飲みたいときや冷やし忘れたときに困りました。
ちなみに、500MLボトルはヤフオクでちょっとだけ安く買いました。

水以外も炭酸にできるのか?

20160713-016

紙パックの白ワインをスパークリングにできるんじゃない?と期待していました。
水しかダメですよ、と書いてあるけど、まあできるだろうと。

残念ながら、ダメでした・・・

浸透圧の問題なのかきちんと注入できず、ボトルを外すときに漏れてしまって掃除も大変。
外すまでに時間を置くと漏れは大丈夫でしたが、そうおいしい状態ではありませんでした。
あとは賞味期限切れの炭酸が抜けかけたビールをいただいたときに試しました。
このときは機械の操作に慣れていたので、そーーーっと少しだけ注入してまずまず成功。
でも日常的に必要なパターンではないのであまり意味はありませんね。

ボトルを洗うのも面倒になるし、水限定で考えておくほうがいい感じです。
ちなみに、ツイスパソーダはジュースやお酒も炭酸注入できると謳われています。

操作性は?