えごまの葉を大量消費!たこ焼き×えごまが最高においしい

Pocket

オメガ3脂肪酸を摂れるヘルシーな油として、えごま油が人気です。
えごま油は種から採りますが、えごまの葉もおいしいですよね。

P1600416-s

シソに似ていますが、シソのような爽快な風味はなく、ちょっと苦い感じ。
サムギョプサルを食べるときに、サンチュと重ねて巻くとおいしいです。

でも最近、これだ~!という食べ方を発見しました。

それは、キャベツの代わりにたこ焼きに入れること。

<Sponsored Links>



P1600406-s

たこやき20個あたり、10~15枚くらいを刻んで入れます。

P1600418-s

ひょいひょいっと焼いて…

P1600420-s

竹串でひょいっと。

P1600425-s

いただきます!!!

P1600426-s

たこ焼きの舟もいいけど、たこせんに乗せて食べるのもまたおいしい!

<関連記事>
名古屋屋台の味!レアな名古屋めし「たません」とは!?(作り方写真つき)

参考までに、我が家のたこ焼きの生地の分量を載せておきます。
粉の在庫を増やしたくないので配合してますが、たこ焼き粉で全然OKです!

【分量】(20個分)

薄力粉 50g
強力粉 25g
ベーキングパウダー 小さじ1
玉子 1個
かつおだし 320㏄
天かす(生地に入れる分)大さじ5
天かす(生地を流しいれてからかける分)ひとつかみ
えごまの葉 10~15枚

えごまは10枚100円くらいするので贅沢たこ焼きですね。
もし安売りとかで大量に手に入ったら、作ってみてください。
子どもたちも、平気で食べました(パクチーでやっても食べてました)。

関西にいるときはなかなか買えなかったのですが、愛知県豊橋市で栽培されているせいか、名古屋に来てからは近所の業務スーパーで28円で買えるようになりました。激安!
愛知の人は、ぜひぜひ~!タチヤに売ってますよ!

あとこれ、めっちゃ気になってポチッてしまいました。
届いたら、さっそくデビューさせてみます。

★★★

さも自分が上手に焼いたように書いてますが、たこ焼きが上手なのはダンナです。
同じの材料と同じ道具なのに、わたしが作るとこんなんです(涙)

P1600410-s

P1600407-s

食いしん坊の方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>



Pocket