レゴランド名古屋のチケットは高すぎる?3回訪問した感想

Pocket

TDRやUSJに比べて強気という噂もあるレゴランドジャパン。

レゴランドジャパン:大人6,900円、3~12歳5,300円
TDR:大人7,400円、中高生6,400円、4歳~小学生4,800円
USJ:大人7,600円、4~11歳5,100円、65歳以上6,830円
(2017年3月現在)

これを見ると「むしろ強気なのはUSJでは」という気もしますが、それはさておき。
年パス購入者特典のプレビューデーに3日間(!)行ってみた率直な感想をまとめてみます。

<追記>
開業後にも平日の夕方や週末に行ったので、タイトルは「3回」ですがもっと行っています(笑)。
【体験談】レゴランド名古屋は、雨の日でも楽しめる!?

ちなみに我が家は夫婦+6歳女子+3歳男子という家族構成です。

<目次>

テーマパークには興味がないほうです
なぜレゴランドジャパンの年パスを買ったのか
規模感や立地はあまり問題ではない
大人目線での問題は、5つ

アトラクションの対象年齢が予想以上に低い
アトラクションの時間が短すぎる
「夢の国」な感じがしない
閉園時間が早い
遊具やレゴはここじゃなくても!

でも、こんなに子ども目線のテーマパークは貴重

時間の短さも子ども目線
子どもの生活習慣を守れる
レゴの種類と量が桁違い
親の満足度を左右するカギは、クリエイティブ・ワークショップ?

レゴランドジャパンは高いのか?

TDRやUSJも、子連れで行くと割高
1回で最大限楽しむなら、ガイドブックを
アトラクションの優先入場は、JTB限定
愛知県近郊なら、年パスがお得

 

<Sponsored Links>



■ テーマパークには興味がないほうです

わたしは、テーマパークは嫌いではありませんが、特に興味もありません。
絶叫マシンは怖くて乗れないし、行列も苦手だし、特定のキャラクターへの愛着もありません。
そういうタイプであることを前提としてお読みいただければと思います。

■ なぜレゴランドジャパンの年パスを買ったのか

013

ではなぜレゴランドジャパンの年パスを買ったのかと言いますと

・ドイツのレゴランドに行った友達一家が絶賛していて気になっていたから
・家族みんなレゴが普通に好きだから(マニアではない)
・1日券に比べて年パスがかなりお得だったから(大人17,300円、3~12歳13,300円)
・プレビュー招待特典がついていたから

です。

■ 規模感や立地はあまり問題ではない

レゴランドジャパンが高いと言われる理由は、まずその狭さだと思います。
TDRやUSJに比べると数分の1の狭さです。

ですが、それでも1日で全アトラクションを制覇することはできません。
(大人だけのグループで、全部が待ち時間0であれば話は別ですが)

1日で全部行けないのに「TDRやUSJより狭い」ってそんなにマイナスですか?

むしろ子連れとしては、3歳児が歩いて2~3周できるあの狭さはめちゃくちゃ楽です。

ちなみに「立地が悪い」とも言われますが、名古屋駅から乗り換えなしで20分前後です。
たしかに名古屋の人から見ると「よりによって金城ふ頭」という場所ではあるのですが、旅行者からすると便利だと思います。

■ 大人目線での問題は、5つ

割高感で問題になるのは、面積ではないように思います。

◇ アトラクションの対象年齢が予想以上に低い

017

子ども向けだと知っていてもちょっとびっくりするくらい子ども向けです。
こちらのシティエアポートなんて、動物園のなかにある遊園地かなと思ってしまいました。
席も大人1人と子ども1人の組み合わせを想定されており、大人2人で座ると近すぎて笑ってしまうくらいです。

022

ジェットコースターも、360度ひっくり返る回転はありません。
絶叫系お断りのわたしでも普通に楽しめました。※この写真はより子ども向けのほう

◇ アトラクションの時間が短すぎる

004

どのアトラクションも、かなり時間が短いです。
目玉の「サブマリン・アドベンチャー」でも5分くらいで、ほかは1~2分です。
待ち時間が短ければいいですが、もし2時間並んでこの短さならガッカリすると思います。

◇ 「夢の国」な感じがしない

025

随所にあるレゴ作品はたしかに圧巻で見応えがあります。
でも、レゴ好きでなければ1日中感動しっぱなしということはないでしょう。
しかもレゴランドジャパンは完全に子どもをターゲットにしているので、大人に夢を見せてくれるようなショータイムはありません。

展望台のオブザベーション・タワーの高さも50m、見えるのは名古屋港の風景(わたしは好きですが…)。
夜のきらびやかなパレードや花火もありません。

◇ 閉園時間が早い

レゴランドジャパンの閉園時間は季節により異なりますが、17~19時です。
要は暗くなったらおしまい。早い!!!早すぎる!!!
花火やイルミネーションにも期待できないということですし、入園料がTDRやUSJと大差ないのに数時間も早く閉まるのはかなり損な気がしますね。
※将来的に夜の営業もできるよう、照明設備の整備などはされているそうです。

◇ 遊具やレゴはここじゃなくても!

032

レゴランドジャパンには、乗り物以外の遊び場もたくさんあります。
グランドオープン後は制限がかかるかもしれませんが、プレビュー期間は遊具やレゴで遊ぶ場所は並ばずに出入りできました。
→<追記>2017年4月現在は空いているので制限などなく遊べます。

子どもは夢中になりますが、大人としては「それなら公園でええやん」「レゴは家でもできるやん」と歯がゆくなるかもしれません。

■ でも、こんなに子ども目線のテーマパークは貴重

要はパーク全体としての対象年齢の低さが割高感につながるということなのですが、これはあくまでも大人目線での話。
動物園的アトラクションに子どもたちは大喜びでした。
プレビューデー4日間のうち、あさましくも3日間も行ってしまったほどです(笑)。

・1日日…のんびり午後から行き、帰りたくないと娘が大泣き
・2日目…1日目と同じ
・3日目…予定があったので行けず
・4日目…レゴで遊んでばかりでワークショップやニンジャショーを見ずじまいだったのでそちらをメインに友達と

という感じでしたが、アトラクションだけでなくレゴ遊びが中心なので親としても「贅沢させすぎている」という罪悪感はそれほどなかったです。
アンパンマンミュージアムやサンリオピューロランドは行ったことがありませんが、それなりの規模の遊園地でこれだけ子どもだけに照準を絞っているテーマパークは貴重だと思います。

◇ 時間の短さも子ども目線

アトラクションの短さも、待ち時間を少しでも短くするためでしょうし、怖いと感じた子どもの恐怖が長続きしないようにという配慮もあるのだと思います。

6歳の娘が「もう終わり?」と言うことはありませんでしたし、3歳の息子は2~3分の飛行機(カーゴエース)でも「全然おわらない(>_<)」と怖がっていました。

子どもにはちょうどいい時間配分なのだと思います。

◇ 子どもの生活習慣を守れる

大人のデートとしては早すぎる閉園時間も、子どもにとってはちょうどいいと言えます。
朝10時から全力で遊べば、子どもは夕方にはクタクタになります。
小学校高学年や中学生ならともかく、レゴランドジャパンの対象年齢を考えると、21時か22時にはおふとんに入れるほうがいい気がします。

また、レゴ好きな子どもにとってレゴランドジャパンにあるふんだんな量のレゴは夢の世界。
「もう閉まるから」以外に、帰らせる手段がありません。
夕食もそこそこに22時までレゴで遊ばれたらと思うと、正直ぞっとします(笑)。

◇ レゴの種類と量が桁違い

026

遊具はともかくレゴで遊べる場所は、種類と量が家とは桁が違います。

032

001

これは娘お気に入りの「クラブハウス」ですが、この馬やイルカは単体での販売はしていません。
ほかのレゴとのセット販売(1,000円前後から15,000円以上)なので、これだけの量を家で揃えるのは無理なのです。

◇ 親の満足度を左右するカギは、クリエイティブ・ワークショップ?

028

レゴランドジャパンには、3歳~小学生を対象にした「クリエイティブ・ワークショップ」「ロボティック・センター」(45分の講座)があります。
レゴを使ったプログラミング教室はいま全国に増えていますが、月謝は1万円くらい。
体験できればかなり「モトを取れた」感じはすると思います。

でも、モトどうこうではなく、とても楽しい講座で子どもたちも夢中でした!

002

003

こちらは、3~5歳向け。
3~5歳クラスはプログラミングはありませんが、ギアの仕組みなどを教えてもらいました。

007

006

小学校1~3年生向けでは、iPadを使ってセンサーのついたロボットを動かしました。

■レゴランドジャパンは高いのか?

TDRやUSJが大好きな大人は、子連れであっても「高い!」と思うでしょう(1日券での入場の場合)。
子連れでないカップルや友達グループも「高い!」と思うと思います。

我が家のように「自分自身はテーマパークに興味がないけど、レゴ好きの子どもが喜ぶならたまにはいいかな」と思うタイプの親なら、逆に満足感が大きいのではないでしょうか。

親自身がレゴ好きなら、ふんだんな種類と量のレゴがどれだけすごいか、金額の面でも興奮度合の面でも理解できるので、より満足度は高まるでしょう。
(ただやはり、最終的な満足度は混雑具合に左右される部分が大きいとは思います)

なお、子ども料金がTDRやUSJよりも高く、4歳ではなく3歳から有料になっているのは、パークの特性上しょうがないような気がします。

<追記>
2017年4月24日、年パス保持者と一緒に行くと半額になる割引特典が発表されました。
2017年5月31日までです。
ついに割引!5/31までレゴランド名古屋の入場料が半額に

◇ TDRやUSJも、子連れで行くと割高

001

P1510812

もちろん、大人料金6,900円、子ども料金5,300円ははすごく高いと思います。
TDRやUSJを大好きな人からすると「レゴランドジャパンはありえない」という位置づけになるのはよくわかります。

ただ、わたしはそもそもテーマパークに興味がないので、楽しめるアトラクションの量と混雑具合を考えると、TDRやUSJも同じくらいかそれ以上に割高に思えるのです。
先日懸賞で当たったチケットでUSJに行きましたが、6歳の娘はキティちゃんなどの子ども向けのエリアで数時間遊んで満足し、「帰りたい」と言いました(笑)。

なので、「レゴランドに6,900円出すならTDRやUSJに行きたい」とは、思いません。
3パークが同じ場所にあったとしても、幼児が主役になって楽しめるアトラクションがたくさんあって、娘が泣いて帰りたがるのを惜しむほど豊富にレゴブロックがあるレゴランドに行きます(子どもが3歳と6歳の現時点では)。

◇ 1回で最大限楽しむなら、ガイドブックを

2017年3月現在、レゴランドジャパンに特化したガイドブックは1冊だけですが、かなり詳しい内容です。
人形を交換できる「ミニフィグ・トレード」はこちらのブログで知って3日目に初めてやってみたのですが、後日ガイドブックを買うと載っていました。

年パスがある人なら「今度やろう」でいいですが、1回きりのつもりなら知らなかった後悔は避けたいところ。
現時点(2017年3月)では、公式サイトには予習に値するほどの詳しい情報はないので、どうせ散財するなら、ガイドブックを買って予習から楽しんだほうがいいと思います。

【参考】レゴランドジャパンのマニアックな楽しみ方ミニフィグトレード!

<追記>
2017年4月27日にるるぶからもガイドブックが出ます。

◇ アトラクションの優先入場は、JTB限定

グランドオープン時点で、ファストパスのような優先入場システムはありません。
ですが、JTBでホテルを予約すると優先入場できます(ひとまず2017年7月14日までの旅行商品)。
そこそこ高いホテルに泊まることが条件になるのでさらにお金を使うことになりますが、旅行会社で手配しようと考えているならJTB一択でいいと思います。

詳しくはこちらにまとめてあります。
レゴランドジャパンのファストパス(スキップパス)や優先入場は、JTB限定

◇愛知県近郊なら年パスがお得

旅行者なら1回きりの散財と割りきれますが、愛知県近郊在住なら子連れでも高いと思う気がします。
でも年パスがあればレゴや遊具で遊ぶだけでももったいなくないですし、お昼を済ませてからゆっくり行くこともできます。
日帰り圏内の人が行くなら、年パスを買って1年間飽きるまで行きまくる、というのがお得かなと思います。

029

隣接の商業施設メイカーズピアには、ピクニックにぴったりの人工芝エリアもあるので、ここでお弁当を食べて午後から行くというのもいいと思います。

主観で書いてみましたが、参考になれば幸いです。

最後にひとりごと:
年パスを最大限に活用している我が家ですが、年パス前提で1DAYパスが高すぎることについてはモヤモヤする部分があります。
自分が遠方在住だったらと思うと、かなり腹の立つ料金設定ですね。
大いなる田舎、ケチだけどブランド志向、閉鎖的など、いろいろと評判の悪い名古屋(笑)。
自分たちはお得に遊んでよそ者からはがっぽりいただくこの料金設定は、「名古屋らしい」と言われてしまいそうで心配です。

<関連記事>
レゴランドジャパン、プレビューデーの攻略方法
子連れでレゴランドジャパン!名古屋駅の「小学生添い寝無料」ホテル14選

 

レゴランドジャパンに興味のある方は、ぜひお気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>



Pocket