名古屋屋台の味!レアな名古屋めし「たません」とは!?(作り方写真つき)

Pocket

3月も中盤、梅の季節ですね。
昨日は近所の、名古屋市農業センターの「しだれ梅まつり」へ行ってきました。

05P1580238

04P1580232

紅白のしだれ梅が満開で、ものすごくきれいでした。
今年の「しだれ梅まつり」は3月20日(祝)までです。

<名古屋市農業センター>

<Sponsored Links>



「しだれ梅まつり」の時期は屋台もたくさん出て賑わいます。
名古屋コーチンの鶏肉を使ったコロッケなど地元密着のお店がたくさん出ているのですが、今日ご紹介するのは、「たません」!

14P1580311

わたしも、名古屋に暮らすようになってから知りました。

玉せん(たません)は、名古屋市周辺で食べられている料理。すべて平仮名で表記されることもある。主に駄菓子屋や祭りの屋台で供され、子供のおやつとして食されている。

【引用元】Wikipedia「たません」

21P1580322

完成形は、こんな感じ!

13P1580309

「たません」の「たま」は、「たまご」の「たま」。
昨日のお店は、名古屋コーチンを使っていました。
ちょっと小腹が空いていたので、豪勢に「焼きそば入り」をチョイス。

ではでは、作っていただきましょう~!

06P1580302

まず鉄板に玉子を割ります。

07P1580303

ヘラの先で黄身をチョンと割って軽くかき混ぜます。
(裏側にも黄身が広がるくらいに)

08P1580304

今回は「焼きそば入り」なので、予め短く刻んであったソース焼きそばを乗せます。

09P1580305

「たません」の「せん」は、「せんべい」の「せん」。
たこせんを使います。

10P1580306

鉄板の横で、たこせんべいにお好みソースを塗ります。

11P1580307

続いて、マヨネーズ。

12P1580308

さらに青のり。

15P1580313

焼きそばごと玉子を裏返し、たこせんも鉄板の上へ。
(家だとまな板でいいと思います^^)

16P1580314

焼きあがったたまご&焼きそばをたこせんに乗せ、たこせんを半分にカットします。

17P1580315

たこせんでサンドイッチにします。

18P1580316

紙とアルミホイルを重ねたもので包みます。
(アルミホイルだけだと持ったときに熱いから?)

19P1580318

はい、どうぞ~!

20P1580320

いただきます♪

22P1580326

うまい~!止まらない~!

と、こんな感じの食べ物です。
名古屋に来て見つけられるとは限りませんが、運よくおまつりに出逢ったら食べてみてください。

子どものおやつに作ってあげたくなって、楽天ポイントでたこせん買ってしまいました。
晩酌のおつまみにもしてしまいそうです(笑)。

 


旅行記や「たびねす」の更新情報はTwitterやfacebookで告知しています。

お気軽にフォローしてください。
※facebookのお友達申請の際はメッセージを添えてください。


<Sponsored Links>


Pocket