鉄子の原点は、水戸岡鋭治さんの「幸福な鉄道展」

Pocket

2010年生まれの長女は、大の鉄道好きです。兄はいません。
ダンナがわりと鉄道好きですし、わたしも鉄道には詳しくないものの鉄道の旅は好き。
独身時代に夜行列車の「サンライズ瀬戸」や「日本海」にも乗っていました。

そんなわけで娘も遺伝子は持っていたと思うのですが、本格的に好きになったきっかけはこちら。
2013年のお正月にダンナの実家のある福岡に帰省した際、博多駅でちょうどやっていたのです。
JR九州を中心に人気の電車のデザインを手掛けておられる水戸岡鋭治さんの展覧会。

20130102-001

イメージポスターや実際に使われている椅子などが展示されていました。
大人でもワクワクするような展示!

20130102-002

椅子にも座れました。

20130102-003

これは「ゆふいんの森」ですね。やっぱり素敵です。
一度乗ったことがあったのですが、また乗りたくなりました。

20130102-004

2歳になったばかりですが、プラレールへの食らいつきようがすごい!
ボールプールやミニ電車も走っていて、すっかり心を奪われた娘でした。

20130102-005

こちらは最近話題になっている「或る列車」ですね。

20130102-006

そして「ななつ星」、このときは開業前で、予約受付中の時期でした。
気軽に乗れる値段ではありませんが、いつか乗ってみたいものです。

20130102-007

そういえば、JR九州は鉄道博物館がありませんね。
早くできないかな。

※当時の日付にしていますが、この記事は2016年6月に書きました。

ネクタイ 凛(青)水戸岡鋭治氏デザイン【新幹線つばめネクタイ】E01Z03【父の日ギフト】【鉄道グッズ】
鉄道デザインの心 [ 水戸岡鋭治 ]

Pocket