関釜フェリーで釜山へ!娘、初めての海外船旅(1歳6ヶ月)

Pocket

<Sponsored Links>



2017年現在、なにかと話題になっている韓国・釜山。
2012年、フリーランスで働いていたダンナが7年ぶりに正社員として就職することになり、仕事のスキマに2週間ほど休みがあったので北九州市の実家に帰省するついでに釜山に行くことにしました。

4月の北京に続き、娘は連続で海外旅行です。
初めての海外旅行は、北京(1歳4ヶ月)

福岡からは高速船ビートルも出ていますが、わたしたちが使ったのは下関からの関釜フェリー
たまたま6月末期限の株主優待券がヤフオクで2,000円になっているのを見つけ、往復13,000円(大人1人)で1等室を予約できたのです。

★2017年春、関釜フェリーは「青春18きっぷ旅 大応援キャンペーン」も開催中です!

20120611-139

【2012年6月11日】

20120611-001

駅近でアクセス抜群の、下関フェリーターミナルから、行ってきまーす!

【下関港国際ターミナル】

20120611-002

小さいながらも座敷(オンドル)の個室なので、1歳児連れでも余裕です。

20120611-003

大浴場もありますが、部屋にトイレとシャワーがあるのも助かる!

20120611-004

関釜フェリーは日本船「はまゆう」と韓国船「星希」が交互に運航していますが、星希でした。 色合いが韓国ですね。

20120611-137

上海からの船はもっと安かったし、稚内~サハリンの船でビールが100円だというTweetが話題になったこともありましたが、なぜか350mlが200円、500mlが350円。高い…

20120611-138

レストランのメニューも高い。
豆腐とキムチ2,000円って、豆腐チゲのことだと信じたい。

20120611-006

そろそろ夕暮れ、そろそろ出航です。
左手に夕日、右手に関門海峡・・・下関(山口)って門司(福岡)より西!
これはにはけっこう驚きました。

20120611-007

星希号、出航~!

20120611-136

昔懐かしいゲームを楽しむ元ゲーマー。
ゲーム=一瞬でお金がなくなるものだと思っていましたが、上手だと100円でこんなに長いこと遊べるものなのですね。

20120611-131

スーパーで買っておいたお寿司パック+船内コンビニのラーメンとビールで夕食タイム。

20120611-011

20120611-012

名古屋⇒山梨で友達と会う⇒北九州⇒下関という旅程だったので、おやつはプレミアム信玄餅。
正直、普通のとの違いがよくわかりません。普通がおいしすぎるってことなんですが。

 

20120611-010

おやすみ~★

【2012年6月12日】

20120611-013

朝8時に到着!
夜行フェリーなので、朝から有効に時間を遣えるのがいいですね。

【釜山港】

ここが釜山港(プサンハン)です。一定年齢以上の方はよくご存知ですね。

さあホテルへ向かおう、となってからミスが発覚。

バウチャー(予約確認書)しか印刷してきてない!
地図がない~!

新しいホテルなので、ガイドブックにも載っていません。がーん。

そういえば、地図紛失事件は、2016年のロシアでも。
ロシア・ウラジオストクへの船旅(3)<<ウラジオストク編>>

でも最寄駅まで行くと、構内に地図があり、載っていたので一安心。
まだ部屋に入れなかったので散策に出かけることにしました。

20120611-014

おお、韓国!
この辺で日本人ににこやかに話しかけられたので、道でも聞かれるのかと思ったら、エホバでした。
海外でも布教活動、おつかれさまです(興味はないけど敵意もありません)。

20120611-015

長いエスカレーターを上って、

20120611-016

龍頭山公園に来ました。

20120611-017

鐘、低い!!

20120611-018

20120611-019

せっかくなので釜山タワーにも上りました。
海と山、見晴らしは最高です。

20120611-020

お腹が空いた娘、コンビニのツナマヨおにぎり。
セブンイレブンのおにぎりはおいしい(ファミマは残念でした)。

【龍頭山公園】


TripAdviserで確認

そして大人は次なる目的地まで移動。

20120611-021

20120611-022

小さな女の子もアイプチ?

20120611-023

到着!

20120611-025

20120611-027

韓国と言えば、焼肉でしょう~!
カルビ、ミノ、赤センマイを注文しました。
お店のおばちゃんが、まずは骨付きカルビを焼いてくれます。
順番の選択権はありません。

20120611-028

ミノも最高!網の下ではにんにくが♡

20120611-029

ほどよく焼けると、ミノとにんにくは網のフチへ。
フチ方式は、大阪の名店(もはや焼肉ショー)「やまがた屋」でも見たことがあります。

20120611-140

最後は赤センマイ。
シマチョウとマルチョウの間くらいのほどよい脂です。

20120611-026

誰かと思ったら、ヨナちゃん。

20120611-031

最後に出てきた甘酒もさらっとしてておいしかった。
さすがマッコリの国ですね。

20120611-032

1歳児は、シールで楽し気に遊んでおりました。

ああ、おいしかった~!
「地球の歩き方」で、釜山でいちばんおいしいと紹介されていたホルモン焼肉屋さんでした。
熊本の「焼肉大学」というお店が姉妹店だったようですが、2017年現在は閉店しているようです。

【オマッチッ】(오막집)


プサンナビで確認

お腹も満たされたし、そろそろホテルで休みたい…

今回のホテルは、こちら。
釜山の中心地「西面」から一駅の「釜田」直結、地下街で西面まで歩くこともできます。
agodaで予約して、2泊で21,690円でした(1室)。

【イビスアンバサダー釜山シティセンター】 (ibis Ambassador Busan City Centre)


楽天トラベルで予約
Expediaで予約
agodaで予約
TripAdviserで確認

20120611-035

無事にチェックイン!

20120611-036

バス、トイレもキレイです。

20120611-033

TOTOではなくてOTTO!おっと!

20120611-034

ダラダラ~

20120611-037

ダラダラ~(ひまわりチョコLOVE!)

20120611-038

ぐうぐう。
親も一緒に2時間半も昼寝してたら、もう夕食の時間です。

20120611-039

20120611-040

夜の街へおでかけ。

20120611-041

ソウル在住の元同期(日本人)に教えてもらった「開琴ミルミョン」というお店です。

20120611-042

釜山名物のミルミョンという麺。
韓国冷麺とはまた違って、弾力はあるんだけど細い中華麺みたいな感じ。

20120611-043

20120611-045

ハサミで切って、好みでお酢をかけて食べます。
これ、ほんとにおいしかったな~。
いまだに、ときどき思い出して食べたくなります。

20120611-044

1歳児もよく食べました。
ごちそうさま!

【開琴ミルミョン】(개금밀면)


プサンナビで確認
※GoogleMapでは最寄り駅しか出てきません。

あとはお夜食と朝ごはんを買って帰りましょう。

20120611-046

20120611-047

キムパプという、韓国風海苔巻き屋さん。24時間営業。
具入りもありますが、わたしは細長い具なし(忠武風)が好きです。

【ナヌリ忠武キンパッ】(나누리충무김밥)


プサンナビで確認

20120611-048

賑わっている屋台のようなところを通り、

20120611-049

ジュース屋さんを発見!
氷が心配という声も多いですが、わたしたちはカンボジアの屋台とかでも飲みます。

20120611-050

ラズベリー♡

20120611-053

ようやくホテルに戻って晩酌。

20120611-052

キムパプは朝ごはんに、スルメのキムチは晩酌のおつまみに。
買うときにそう伝えたら(日本語)、くっつかないようにホイルで分けてくれました。

20120611-051

韓国海苔、おいしい♡

20120611-054

目覚ましはかけずに、おやすみ~★

次ページへ続く

Pocket

Pages: 1 2 3